« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

20日、21日に伊豆へ旅行に行って来ました。

久しぶりにサレペペさんへ行って、美味しい金目鯛のしゃぶしゃぶを食べてきました。

【20日】
自宅→新東名静岡IC→清水SA(ラーメン華菜楼で朝食)→沼津・長泉IC→東駿河湾環状道路→国道1号線
→下田街道→修善寺→県道12号→冷川ICから伊豆スカイラインに乗ればよかったのに、県道112号へ
(途中から1車線のワインディングロードになって、対向車が来ないかひやひやしました)→遠笠山道路
→国道136号→「赤沢日帰り温泉館」→白田交差点→サレペペ

 6年ぶりというのに、オーナーも奥様もとてもあたたかく迎えてくれ、食事もすごく美味しくて感激しました。
夜は星が降るような夜空を眺めて、オリオン座流星群を探しました。犬も猫達も暖かく迎えてくれました。

【21日】
サレペペ→シラヌタの大杉→下田弓ヶ浜(青木サザエ店で伊勢海老ラーメン、つぼ焼など\4,540!の昼食)
→国道136号→土肥→修善寺道路→長岡IC→県道130号→内浦三津→国道414号→県道380号
→国道1号→自宅
Img_0174s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーズヴェルト・ゲーム◆池井戸 潤 (著)

ルーズヴェルト・ゲーム” style=

『ルーズヴェルト・ゲーム』
[ハードカバー]
池井戸 潤 (著)
価格: ¥ 1,680
ハードカバー: 450ページ
出版社: 講談社 (2012/2/22)
言語 日本語, 日本語, 日本語
ISBN-10: 406217376X
ISBN-13: 978-4062173766
発売日: 2012/2/22
商品の寸法: 19 x 14 x 3.4 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goose house Phrase #04 Beautiful Life

 Beautiful Life” style=

『 Beautiful Life』
Goose house | 形式: CD
価格: ¥ 1,600
CD (2012/10/24)
ディスク枚数: 1
レーベル: Goose house
ASIN: B00979RKKI
EAN: 4948722451228

 最近ハマっている『GOOSE HOUSE』の4枚目のCDです。汀ちゃんかわいい。
 27日もUSTREAM Liveを見ましたが、適当にグダグがで、とても楽しい時間を過ごせました。
 あんまり音楽は聞いていないので、GOOSEで色々な楽曲に触れられるが楽しい。
 LIVEのあとに表題曲「Beautifully Life」のPVが流されましたが、タワーレコード予約特典でもらったDVDと同じ絵だったと思います。工藤くんの仏頂面?が楽しいので、YOUTUBEで上がったらぜひ注目してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四文屋―並木拍子郎種取帳◆松井 今朝子 (著)

四文屋” style=

『四文屋』
(ハルキ文庫 ま 9-5 時代小説文庫) [文庫]
松井 今朝子 (著)
価格: ¥ 650
文庫: 261ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2012/6/15)
言語 日本語
ISBN-10: 475843669X
ISBN-13: 978-4758436694
発売日: 2012/6/15
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哄う合戦屋◆北沢 秋 (著)

哄う合戦屋” style=

『哄う合戦屋』
[単行本(ソフトカバー)]
北沢 秋 (著), 志村貴子 (イラスト)
価格: ¥ 1,470
単行本(ソフトカバー): 304ページ
出版社: 双葉社 (2009/10/7)
言語 日本語
ISBN-10: 4575236640
ISBN-13: 978-4575236644
発売日: 2009/10/7
商品の寸法: 19.4 x 13.8 x 1.8 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルたん◆愛川 晶 (著)

ヘルたん” style=

『ヘルたん』
[単行本]
愛川 晶 (著)
価格: ¥ 1,890
単行本: 389ページ
出版社: 中央公論新社 (2012/2/24)
ISBN-10: 4120043312
ISBN-13: 978-4120043314
発売日: 2012/2/24
商品の寸法: 19 x 13.2 x 2.8 cm

 愛川晶さんは『神田紅梅亭寄物帳』のシリーズを読んでいますが、その他はずっと昔読んだ『化身』くらいでした。
『化身』はどんでん返しの連続で、そこまでやらなくても…と思わせるような内容でした。『神田…』シリーズでも、やり過ぎではないかとおもわれるようなものもありました。これは、作風だからしょうがないのでしょう。愛川さんのファンはこれを楽しみにしているのかもしれません。
 しかし、僕にはくどい。やりすぎ。と感じられたというだけです。

 この本は、在宅介護士(ヘルパー)の青年を主人公にしています。事業に失敗して悪質金融業者から逃れるため両親が家出してしまい、親戚のうちに預けられていた主人子「神原淳」は、そこにもいられなくなり、親戚の友人81歳の元名探偵 成瀬の家に居候になります。偶然にも成瀬のヘルパーをしていた高校時代の先輩、葉月に再会し、葉月の仕事を見るうちにヘルパーになろうとします。
 ヘルパーの仕事を紹介しながら、淳は遭遇する様々な謎を、成瀬の助けを借りながら解いていく。という感じなのですが、成瀬はアルツハイマーを患っており、推理力などは十分あるものの短期の記憶力が低下しといて、1時間前のことも忘れてしまいます。
 こういう、特殊な条件下でありながら、ずべて謎が解決したあとで成瀬がもう一皮奥の謎解きをしてくれます。愛川さんの本領が遺憾なく発揮されていると言ってよいだろうと思います。

 続編に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の咲かない季節◆伊岡 瞬 (著)

桜の咲かない季節” style=

『桜の咲かない季節』
[単行本(ソフトカバー)]
伊岡 瞬 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本(ソフトカバー): 314ページ
出版社: 講談社 (2012/8/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4062178532
ISBN-13: 978-4062178532
発売日: 2012/8/21
商品の寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm

 伊岡さんは、とても真面目な、良いミステリを書く人だと思います。この本も読みやすく、心あたたまる本になっています。
 海外で命を救われた恩人の娘で占い師の桜子。彼女をずっと見守っているカメラマン耕太郎のを主人公にして、桜子の周りで起きる様々な事件に耕太郎が素人探偵ばりに頭を突っ込んでいきます。愛ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偉大なる、しゅららぼん◆万城目 学 (著)

偉大なる、しゅららぼん ” style=

『偉大なる、しゅららぼん』
[単行本(ソフトカバー)]
万城目 学 (著)
価格: ¥ 1,700
単行本(ソフトカバー): 568ページ
出版社: 集英社 (2011/4/26)
言語 日本語
ISBN-10: 4087713997
ISBN-13: 978-4087713992
発売日: 2011/4/26
商品の寸法: 18.6 x 13.4 x 3.2 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで ◆高田 郁 (著)

晴れときどき涙雨” style=

『晴れときどき涙雨』
[単行本(ソフトカバー)]
高田 郁 (著)
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 創美社 (2012/7/26)
言語 日本語
ISBN-10: 442031060X
ISBN-13: 978-4420310604
発売日: 2012/7/26
商品の寸法: 19.2 x 12.6 x 2 cm

 『みをつくし料理帖』シリーズの高田郁さんのエッセイです。
 漫画原作者から、時代小説作家になるまでの期間に書かれたものをまとめていて、量的にも少なく、あっという間に読めてしまいますが、著者のいろいろな面での苦労に真摯に向き合い、人を信じて生きる姿に感動すらおぼえます。泣かせる、こころ温めるエッセイです。
 (ただ、ブログの記事のように、自分のことばかりが書かれているので、高田さんの著作に触れて、高田さん自身がどういう考えを持った人か興味を持っている、ファン向けの本だという感じです。エッセイというには、ちょっと違うようにも感じます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静おばあちゃんにおまかせ◆中山 七里 (著)

静おばあちゃんにおまかせ” style=

『静おばあちゃんにおまかせ』
[単行本]
中山 七里 (著)
価格: ¥ 1,418
単行本: 318ページ
出版社: 文藝春秋 (2012/7/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4163815201
ISBN-13: 978-4163815206
発売日: 2012/7/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生のお庭番◆朝井まかて (著)

先生のお庭番” style=

『先生のお庭番』
[単行本]
朝井まかて (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 269ページ
出版社: 徳間書店 (2012/8/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4198634505
ISBN-13: 978-4198634506
発売日: 2012/8/11
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 2 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贖罪の奏鳴曲◆中山 七里 (著)

贖罪の奏鳴曲  ” style=

『贖罪の奏鳴曲』
[単行本]
中山 七里 (著)
単行本: 298ページ
出版社: 講談社 (2011/12/22)
言語 日本語
ISBN-10: 4062173778
ISBN-13: 978-4062173773
発売日: 2011/12/22
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 2.4 cm

 酒鬼薔薇聖斗事件、あるいは『心にナイフをしのばせて』(未読)の事件を下敷きにしたものだと思います。
 音楽による『救い・奇跡』を入れているあたりが中山さんらしいところなのでしょう。
 読書量が減ってきてしまっていますが、面白い本だとスラスラ読めますね。

 読書記録をつけたりしていると、変にかっこいいい本を読もうとしたりして、スランプに陥ってしまうのかなあと反省しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最果てアーケード◆小川 洋子 (著)

最果てアーケード ” style=

『最果てアーケード 』
小川 洋子 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 226ページ
出版社: 講談社 (2012/6/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4062176718
ISBN-13: 978-4062176712
発売日: 2012/6/20
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm

 マンガの原作として書かれた本だそうです。
 小川さんワールド全開ながら、いかにも過ぎていつもの怖さがないなあ思いましたが、そんなことがあって、セーブしていたのかもしれません。
 ラストも自分的には少し食い足りない感じがしてしまって残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よろず御探し請負い候◆浅野 里沙子 (著)

よろず御探し請負い候 ” style=

『よろず御探し請負い候 』
浅野 里沙子 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 242ページ
出版社: 講談社 (2012/1/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4062171244
ISBN-13: 978-4062171243
発売日: 2012/1/11
商品の寸法: 19.5 x 14.1 x 3.1 cm

 浅野さんは初めて読みます。奥付の著者紹介を読むと、先だって亡くなった北森 鴻さんのパートナーで、北森さんのメモなどをもとに、『邪馬台―蓮丈那智フィールドファイル〈4〉』を上梓されたということでした。
 暖かさが嬉しい、良い時代ものでした。
 続編が出るようなら読みたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 ◆本多 孝好 (著)

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 ” style=

『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 』
[単行本]
本多 孝好 (著)
価格: ¥ 1,050
単行本(ソフトカバー): 249ページ
出版社: 光文社 (2012/4/18)
言語 日本語
ISBN-10: 4334928056
ISBN-13: 978-4334928056
発売日: 2012/4/18
商品の寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm

 僕は本多さんの著作がとても好きなのですが、直木賞などの選評がとても厳しくて、なにか、僕まで怒られているような気がしてしまいます。それでも、候補になるということは期待されているということだとは思うのですが・・・。
 そんなこんなで、イメージチェンジすることは良いことだと思います。アクションシーンもとても鋭く書けていて、新境地を開きつつあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トネイロ会の非殺人事件◆小川 一水 (著)

トネイロ会の非殺人事件ー” style=

『 トネイロ会の非殺人事件』
[単行本(ソフトカバー)]
小川 一水 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本(ソフトカバー): 249ページ
出版社: 光文社 (2012/4/18)
言語 日本語
ISBN-10: 4334928056
ISBN-13: 978-4334928056
発売日: 2012/4/18
商品の寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm

 最近、本も読めなくなってきたし、ブログへの意欲もあまりありません。
 どうも、このままではダメなので、読み終わった本は都度上げていくようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »