2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 武曲◆藤沢 周 (著) | トップページ | Goose house phrase #03 Wandering◆Goose house »

2012.08.27

光◆道尾秀介 (著)

 光” style=

『光』
[単行本(ソフトカバー)]
道尾秀介 (著)
価格: ¥ 1,680
384ページ
出版社: 光文社 (2012/6/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4334928277
ISBN-13: 978-4334928278
発売日: 2012/6/8
商品の寸法: 19.6 x 13.8 x 2.8 cm

 8月25日、人類で初めて月に降り立ったアームストロング船長がお亡くなりになりました。
 この本の最初に、ヒューストンと3人の宇宙飛行士の会話が載せられています。勿論、物語の重要な鍵になるのですが、ちょうど読んだ日にその知らせを聞いたのでなにか縁を感じてしまいました。
 アプロ11号が月に着陸したのは1969年(合衆国の威信をかけてケネディの約束を守った)で、僕はちょうど、主人公利一たちくらいの年齢で見ているはずです(月着陸船のプラモデルを作ったのなぁ。はじめて作ったプラモデルだったかもしれない)。利一たちはレコードでその中継を聞いているので、僕よりも年下だと思いますが、そう違わない設定になると思います。

 少年たちの冒険と成長が活き活きと描かれていて、とても良い本だと感じました。お勧めです。

« 武曲◆藤沢 周 (著) | トップページ | Goose house phrase #03 Wandering◆Goose house »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光◆道尾秀介 (著):

» 人類で最初に月に降りたアームストロングさんが亡くなられた [コンテナ・ガーデニング]
1969年7月にアポロ11号のミッションで人類で初めて月に降り立ったニール・アー [続きを読む]

« 武曲◆藤沢 周 (著) | トップページ | Goose house phrase #03 Wandering◆Goose house »