« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ふわふわの泉◆野尻 抱介 (著)

ふわふわの泉” style=

『ふわふわの泉』
(ハヤカワ文庫JA) [文庫]
野尻 抱介
価格: ¥ 630
文庫: 256ページ
出版社: 早川書房 (2012/7/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4150310742
ISBN-13: 978-4150310745
発売日: 2012/7/24
商品の寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm

 僕のように近年になって野尻抱介さんの本を読むようになった人間にとっては、幻の本という感じの「ふわふわの泉」がハヤカワ文庫で再刊されたことは、大変嬉しいニューズでした。
 星雲賞長編部門受賞作(野尻さんは『太陽の簒奪者』でも受賞されていますが・・・)。野尻さんの代表作といっても良いと思いますし、主人公の泉は浜松西高校の化学部部長という地元もの(郷里焼津がちょっと残念な役割でがっかりでしたが・・・)だったのですが、ファミ通文庫で廃刊になってから長いこと読むことができなかった本です。
 静岡市の図書館にも入っておらず、プレミアを承知Amazonの出品者から購入するしかないか…、でももったいないと思っていたものですから。大変おめでたく、うれしいものでした。
 表紙の女の子が、アスカの2号機を勝手に使って裏コードビーストなどと訳のわからないことをのたまう少女に似ているようで少し嫌でしたが。この本に対する不満はそこだけです。
 それにしても、10年前の本なのに何も古くなっていなことが意外でした。クラークはなくなってしまいましたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフォン・リボン・シフォン◆近藤 史恵 (著)

シフォン・リボン・シフォン”

『シフォン・リボン・シフォン』
[単行本]
近藤 史恵 (著)
単行本: 232ページ
出版社: 朝日新聞出版 (2012/6/7)
言語 日本語
ISBN-10: 4022509791
ISBN-13: 978-4022509796
発売日: 2012/6/7
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 2.2 cm

 『メロディ・フェア』を読んだときに、お化粧することが女性にとってこんなに大切なことかと感心しましたが、この本では下着についてのお話です。なるほど。人に見せるものではなくとも、美しい下着をつけることで気持ちが変わるものなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■給油しました。

8月15日に SELF24焼津店で給油しました。

 34.46L ¥4,789 @139円/L

 積算距離計は 23,844km 前回満タンからの距離は 536km TNPは15.60km/L でした。

 思ったより悪い数値でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goose house phrase #03 Wandering◆Goose house

Goose house phrase #03 Wandering” style=

『Goose house phrase #03 Wandering』

Goose house (アーティスト) | 形式: CD
価格: ¥ 3,000
CD (2012/5/23)
ディスク枚数: 1
レーベル: Goose house
ASIN: B007TGIIVG


 Neの紹介で youtube の この動画を見てすっかりファンになってしまいました。
特に、汀ちゃんの可愛さは…。

 ライナーを読むと、クレジットはすべて「goose house」となっているので、仲間内でどういうシステムになっているかは不明です。出ていく人、入ってくる人がいる中、今のまま仲良く、長く続けてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光◆道尾秀介 (著)

 光” style=

『光』
[単行本(ソフトカバー)]
道尾秀介 (著)
価格: ¥ 1,680
384ページ
出版社: 光文社 (2012/6/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4334928277
ISBN-13: 978-4334928278
発売日: 2012/6/8
商品の寸法: 19.6 x 13.8 x 2.8 cm

 8月25日、人類で初めて月に降り立ったアームストロング船長がお亡くなりになりました。
 この本の最初に、ヒューストンと3人の宇宙飛行士の会話が載せられています。勿論、物語の重要な鍵になるのですが、ちょうど読んだ日にその知らせを聞いたのでなにか縁を感じてしまいました。
 アプロ11号が月に着陸したのは1969年(合衆国の威信をかけてケネディの約束を守った)で、僕はちょうど、主人公利一たちくらいの年齢で見ているはずです(月着陸船のプラモデルを作ったのなぁ。はじめて作ったプラモデルだったかもしれない)。利一たちはレコードでその中継を聞いているので、僕よりも年下だと思いますが、そう違わない設定になると思います。

 少年たちの冒険と成長が活き活きと描かれていて、とても良い本だと感じました。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

武曲◆藤沢 周 (著)

武曲”

『武曲』

[単行本]
藤沢 周 (著)
価格: ¥ 2,100
単行本: 418ページ
出版社: 文藝春秋 (2012/5/23)
言語 日本語
ISBN-10: 4163814205
ISBN-13: 978-4163814209
発売日: 2012/5/23
商品の寸法: 19 x 13.4 x 3 cm

 剣道もの。なんというか、スポートらしい明るさが無いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月22日の釣り(舞阪中前の浜 凸)

 21日、22日と大学時代のサークルの仲間と飲む機会があり、弁天島に泊まりました。
22日朝、6時~7時くらいの間に、以前akiraさんに連れて行ったもらった舞阪中の前の浜に行きました。
(記憶違いで、別の浜かもしれません)
3投して、アタリがなく宿に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »