2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 柿のへた 御薬園同心 水上草介◆梶 よう子 (著) | トップページ | 千年ジュリエット追記 »

2012.05.20

千年ジュリエット◆初野 晴 (著)

”千年ジュリエット”

『千年ジュリエット』
[単行本]
初野 晴 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 264ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/3/23)
言語 日本語
ISBN-10: 4048742272
ISBN-13: 978-4048742276
発売日: 2012/3/23
商品の寸法: 19.8 x 13.4 x 2.8 cm

 『ハルチカ』シリーズの第4作。普門館(吹奏楽の甲子園)に向けてがんばっている清水南高吹奏楽部。前作では東海大会進出を果たし、完全燃焼の夏休みが終わった。
 今回は、吹奏楽はちょっとお休みで、文化祭の2日間を描いている。
 連作短編形式。
 とんでもな発明品も出てきません。ちょっと残念。

 「エデンの谷」
 このシリーズのもう一つの主題である、草壁先生の謎に大きく迫る一遍。スナフキンこと山辺真琴さんの登場。
ラストがみごとです。

 「失踪ヘビーロッカー」
 タクシー・ハイジャック!?
 ヘビーロッカー、アメリカ民謡クラブ部長の甲田くんになにが!
 健気な2年生 清春くんが良い。甲田くんは3年生ですが、清春くんは今後重要な役割を担っていくのでは…?

 「決闘戯曲」
 途中で投げ出された戯曲のラストを推理するという、『聴き屋の芸術学部祭』にもあった難問ですが、意外な結末が…。

 「千年ジュリエット」
 ターミナルケアの病棟で知り合った5人の女性がネットでの恋愛相談「ジュリエットの秘書・はごろも支部」を立ち上げるが…。
 なお、ここで出てくる常葉学園高校の制服は、現在これですが、作者はこっちの制服をイメージされていると思います。

« 柿のへた 御薬園同心 水上草介◆梶 よう子 (著) | トップページ | 千年ジュリエット追記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千年ジュリエット◆初野 晴 (著):

« 柿のへた 御薬園同心 水上草介◆梶 よう子 (著) | トップページ | 千年ジュリエット追記 »