2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 気分上々◆森 絵都 (著) | トップページ | 夢の花、咲く◆梶 よう子 (著) »

2012.05.07

5月5日の釣り(三保内海 4匹)

Dsc_02311

 今年はじめての釣りに三保に行って来ました。
 いつものように早く起きることができず、7時ころ家を出て、8時ころスタートです。
 (通常の時間から始めたときは、まったりし始める駿河湾フェリーの出港の時間にスタートでした)
 エサは山口釣具店さんで赤イソメ300円、ついでにカイソウ天秤を買っておきます。
 三保マリーナの入り口もこの時間なら開いています。この時間では、もうすでにたくさん車が駐車していて、テントを張ってバーベキューやら潮干狩りやら色々楽しみだしているようです。
 桟橋の南側はまだ一人しか釣り人はおらず、挨拶したときはキス1とメゴチ1を連で釣り上げていたところでした。キスは大きくありませんでしたが、内海ではこんなものかなというサイズ。
 ボート釣りの方がたくさんいたので、オーバースローからスリークウォーターのセーフティな投げ方をしていたので、最大で4色ちょっとしか投げることは出来ませんでしたが、遠くでも近くでもボツボツ当たりがあり、あまり大きくはありませんが4匹釣ることができました。
 2度ほど4色程度に投げた時にちょっと大きな当たりがあり、のせることができなくて、やっぱり久しぶりだと感が狂っているなあと感じました。
 しばらくすると周りは家族連ればかりになり、子供たちが元気に走り回っています。おじいさん・おとうさん・子供の3世代揃ったファミリーが多く見受けられ、いいなあと心暖められました。

 2色~1色でもボツボツ当たりがあり、キスが釣れます。潮干狩りもウェーダーをつけて、大きな「貝採りジョレン」を使っていた方は、それなりに成果があったように見受けられました(腰の獲物袋がスーパーで売っている一袋くらいには膨らんでいました)。
 来週は大潮ではなくなってしまうので、潮干狩りは保証できませんが、チョイ投げは楽しめると思います。

 投げ釣りはとても楽しい釣りで、リーリングしている間は並んで話をしながら釣りができます。ある程度距離を置かなければ糸が絡んでしまう他の釣りとの最大の違いです。サーフなので危険が少なく、ライフジャケットなども必要ありません。ファミリーにピッタリの釣りだと思います。ただ、キャストするときは後ろに人がいないかかならず確かめてください。他の時に事故が起こる可能性はほとんどゼロです。

« 気分上々◆森 絵都 (著) | トップページ | 夢の花、咲く◆梶 よう子 (著) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、akiraです。
いよいよ今年も始まりましたね♪

akiraさん、こんにちは。

今年もよろしくお願いします。
またサーフでお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日の釣り(三保内海 4匹):

« 気分上々◆森 絵都 (著) | トップページ | 夢の花、咲く◆梶 よう子 (著) »