2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 無花果の実のなるころに◆西條 奈加 (著) | トップページ | 女流棋士について »

2012.05.31

サラの柔らかな香車◆橋本 長道 (著)

”サラの柔らかな香車”

『サラの柔らかな香車』
[単行本]
橋本 長道 (著)
単行本: 232ページ
出版社: 集英社 (2012/2/3)
言語 日本語
ISBN-10: 4087714411
ISBN-13: 978-4087714418
発売日: 2012/2/3
商品の寸法: 19 x 14 x 2.6 cm

 元奨励会会員の著者が「将棋」と「才能」について正面から取り組んだひとつの答えだと思います。
 構成がわかりにくかったり、サラや脇役たちが今ひとつ描ききれていない感じを受けたり、ストーリーの山場が陳腐であったりしますが、そういったものをすべて無視して、大変素晴らしいエンタメになっていると思います。

 著者がこれ以上の本を再び書けるか、関心を持って見守って行きたいと思います。

 この本を読んで、女流棋士について調べてみて、今すごいことが起こっているのがわかりましたが、それはまた別の日に。

« 無花果の実のなるころに◆西條 奈加 (著) | トップページ | 女流棋士について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラの柔らかな香車◆橋本 長道 (著):

« 無花果の実のなるころに◆西條 奈加 (著) | トップページ | 女流棋士について »