2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 聴き屋の芸術学部祭◆市井 豊 (著) | トップページ | すかたん◆朝井 まかて (著) »

2012.03.14

吉原純情ありんす国◆長島 槇子 (著)

”[吉原純情ありんす国”

『[吉原純情ありんす国』
(ハヤカワ・ミステリワールド) [単行本]
長島 槇子 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 244ページ
出版社: 早川書房 (2011/9/22)
言語 日本語
ISBN-10: 4152092432
ISBN-13: 978-4152092434
発売日: 2011/9/22
商品の寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm

 作者は、遊郭や色街のお話を書いておられる方らしく、吉原の描写はリアリティがあります。
特に、大籬の若旦那に対しての女たちの会話は、遊郭の女らしいしたたかさと明るさ,強さがよく出ていると思います。また、幼い頃からよく知っていて恋心を抱いている主人公「おぼろ」の将来について、先輩花魁のアドバイスがいかにもそれらしく、心に落ち着きました。

 しかし、薄い上に文字も大きく、もう少し、ボリュームがないと読み応えが・・・。

« 聴き屋の芸術学部祭◆市井 豊 (著) | トップページ | すかたん◆朝井 まかて (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉原純情ありんす国◆長島 槇子 (著):

« 聴き屋の芸術学部祭◆市井 豊 (著) | トップページ | すかたん◆朝井 まかて (著) »