2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3月のライオン 7 ◆羽海野 チカ (著) | トップページ | 南極点のピアピア動画◆野尻 抱介 (著) »

2012.03.26

大江戸釣客伝 下◆夢枕 獏 (著)

”大江戸釣客伝 下”

『大江戸釣客伝 下 』
[単行本]
夢枕 獏 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 322ページ
出版社: 講談社 (2011/7/28)
言語 日本語
ISBN-10: 4062170876
ISBN-13: 978-4062170871
発売日: 2011/7/28
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 3.4 cm

 『生類憐れみ令』『赤穂浪士の討ち入り』と津軽采女の運命は翻弄されていきます。芭蕉が亡くなり、多賀朝湖は遠島になり、宝井其角も変わっていきます。
 釣竿を杖としながら世間の荒波を渡っていった人々の姿を美しく描き切っています。泉鏡花賞受賞おめでとうございます。

 この本の表紙は、ハゼ釣りですが、釣り師の形相と、釣れたハゼの小ささのコントラストが素敵です。
夏によく釣れる、ダボハゼ(成長途中で何にでも食らいついてくるハゼ)と呼ばれるものなのでしょう。
 ハゼ釣りをしたことのない人は少ないと思いますが、直感的にハゼが小さいと見える人と見えない人ではこのカバー絵から受ける感じが違ってしまうのでしょうね。

« 3月のライオン 7 ◆羽海野 チカ (著) | トップページ | 南極点のピアピア動画◆野尻 抱介 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸釣客伝 下◆夢枕 獏 (著):

« 3月のライオン 7 ◆羽海野 チカ (著) | トップページ | 南極点のピアピア動画◆野尻 抱介 (著) »