2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年本屋大賞ノミネート作おぼえ | トップページ | 算法少女◆遠藤 寛子 (著) »

2012.02.06

ロートケプシェン、こっちにおいで ◆相沢 沙呼 (著)

”ロートケプシェン、こっちにおいで

『ロートケプシェン、こっちにおいで 』
[単行本]
相沢 沙呼 (著)
価格: ¥ 1,995
単行本: 333ページ
出版社: 東京創元社 (2011/11/19)
言語 日本語
ISBN-10: 4488024866
ISBN-13: 978-4488024864
発売日: 2011/11/19
商品の寸法: 19 x 13 x 3 cm

 鮎川哲也賞にの『午前零時のサンドリヨン』の続編になります。『放課後探偵団』に掲載されていた「恋のおまじないのチンク・ア・チンク」が再掲されています。
 桜庭さんに「フリル王子2世」と名付けられてしまった相沢さんですが、創元の鮎川賞受賞者への大きな期待にきちんと答えていることに感心しました。ただ、似鳥鶏さんの「葉山くん」のシリーズのほうが、よりラノベ的でのびのびやっているように思えてしまって、鮎川賞の重さが負担にならなければ良いなあと心配してしまいます。

« 2012年本屋大賞ノミネート作おぼえ | トップページ | 算法少女◆遠藤 寛子 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロートケプシェン、こっちにおいで ◆相沢 沙呼 (著):

« 2012年本屋大賞ノミネート作おぼえ | トップページ | 算法少女◆遠藤 寛子 (著) »