« 読書日記10年を記念して | トップページ | くちびるに歌を◆中田 永一 (著) »

2012.01.03

幽霊の涙―お鳥見女房◆

”幽霊の涙―お鳥見女房

『幽霊の涙―お鳥見女房 』
[単行本]
諸田 玲子 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 267ページ
出版社: 新潮社 (2011/09)
ISBN-10: 410423513X
ISBN-13: 978-4104235131
発売日: 2011/09
商品の寸法: 19.3 x 13.7 x 2.4 cm

お正月休みに感想を書いているため、これから数冊は去年読んだ本です。
年賀状も31日に書いて、1日に投函といろいろな面でサボっている毎日ですが、無理せず、ぼつぼつとやっていこうと思います。

 さて、諸田玲子さんの人気シリーズ『お鳥見女房』の最新刊です。
前作で綺麗に終わっていたため、続巻はないのかなあと思っていましたが、無事続いているようで何よりです。
まあ、『剣客商売』や(あまりよんでいませんが)『鬼平犯科帳』『御宿かわせみ』に代表されるように、時代小説は長く続くシリーズが多く、それだけニーズがあるのだと思います。マンネリにならないように続けて行ってもらいたいと思います。
 (前作で綺麗に終わらせたほうが良いと書きましたが、勝手な感想だったと反省しています。ここで撤回させて頂きます)

|

« 読書日記10年を記念して | トップページ | くちびるに歌を◆中田 永一 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊の涙―お鳥見女房◆:

« 読書日記10年を記念して | トップページ | くちびるに歌を◆中田 永一 (著) »