« 幽霊の涙―お鳥見女房◆ | トップページ | 終わり続ける世界のなかで◆粕谷 知世 (著) »

2012.01.04

くちびるに歌を◆中田 永一 (著)

”くちびるに歌を

『くちびるに歌を 』
[単行本]
中田 永一 (著)
単行本: 285ページ
出版社: 小学館 (2011/11/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4093863172
ISBN-13: 978-4093863179
発売日: 2011/11/24
商品の寸法: 19 x 13.2 x 1.8 cm

 中田永一さんの初めての長編になります。
 五島列島を舞台にして、NHKの合唱コンクールを目指す中学生たちを描いています。
舞台も良いし、中学生の合唱部というのも良い。登場人物も、音大でピアノを専攻していた産休代理教師、家庭環境から男性に対して嫌悪感を抱いている女学生、精神疾患の兄の世話をしている男子学生と登場人物も良くできています。ラストにはとても美しい「奇跡」も用意してあります。

 

 中田さんが直木賞の候補になるような本だと思って読みだしたのですが、佐藤多佳子さんの2冊や宮下奈都さんの『よろこびの歌』に及ばないように思えるのは、音楽や合唱にかけるものがあまり伝わってこないことが原因なのかもしれません。
 中田さんの次作に期待したいと思います。

|

« 幽霊の涙―お鳥見女房◆ | トップページ | 終わり続ける世界のなかで◆粕谷 知世 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くちびるに歌を◆中田 永一 (著):

« 幽霊の涙―お鳥見女房◆ | トップページ | 終わり続ける世界のなかで◆粕谷 知世 (著) »