« あけましておめでとうございます。&2011年マイベスト10 | トップページ | 幽霊の涙―お鳥見女房◆ »

読書日記10年を記念して

ブログ1000記事記念の時にも書いたとおり、ホームーページからブログへと変遷はありましたが、10年間読書日記を掲載してきました。
10年間で読んだ本は1200冊強。お正月休みのお楽しみとして、ここから10冊マイフェイバリットを選んで見ました。
(順不同、ほぼ読書順 (1)も(10)も優劣はありません。)

(1) 聖の青春 大崎善生 2002

(2) からくりからくさ 梨木香歩 2004

(3) 生きる 乙川優三郎 2005

(4) 氷と炎の歌シリーズ ジョージ・R・R・マーティン 2003~

(5) 永遠の出口 森絵都 2005

(6) 風が強く吹いている 三浦しをん 2007

(7) ミーナの行進 小川洋子 2007

(8)) スコーレNo.4 宮下奈都 2007

(9) ひとがた流し 北村薫 2007

(10 真夜中の5分前 本多孝好 2010

老眼の進行で本が読みにくくなってきていますが、あと10年はなんとか頑張りたいものです。20年記念にまた10冊を選ぶのを楽しみに、のんびり読んでいきたいと思います。

|

« あけましておめでとうございます。&2011年マイベスト10 | トップページ | 幽霊の涙―お鳥見女房◆ »

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/53624838

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記10年を記念して:

« あけましておめでとうございます。&2011年マイベスト10 | トップページ | 幽霊の涙―お鳥見女房◆ »