« 一朝の夢◆梶 よう子 (著) | トップページ | 第六大陸〈2〉◆小川 一水 (著) »

2012.01.30

第六大陸〈1〉◆小川 一水 (著)

”第六大陸〈1〉”

『第六大陸〈1〉』
(ハヤカワ文庫JA) [文庫]
小川 一水 (著)
価格: ¥ 714
文庫: 249ページ
出版社: 早川書房 (2003/06)
言語 日本語
ISBN-10: 415030727X
ISBN-13: 978-4150307271
発売日: 2003/06
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm


 本棚に放置されていた本ですが、正月休みに読んで見ました。
 テクノロジーと人間の力を素直に肯定している本です。少し前はこういった本がけっこうあったともいます。
 NHKの「プロジェクトX」「電子立国日本の自叙伝」とか、もっと前になると高斎正の自動車小説
「ホンダがレースに復帰する時」「ロータリーがインディーに吼える時」「ニッサンがルマンを制覇する時」「トヨタが北米を席捲する時」夢中になって読みました。
 野尻抱介さんのSFでも、よくこういう感じを受けました。

 日本はちょっと閉塞気味で、我々も少し自信をなくしているようにおもえて残念です。

|

« 一朝の夢◆梶 よう子 (著) | トップページ | 第六大陸〈2〉◆小川 一水 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第六大陸〈1〉◆小川 一水 (著):

« 一朝の夢◆梶 よう子 (著) | トップページ | 第六大陸〈2〉◆小川 一水 (著) »