2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 週刊文春ミステリーベスト10 おぼえ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 »

2011.12.18

蜩ノ記◆葉室麟 (著)

”蜩ノ記

『蜩ノ記』
[単行本]
葉室麟 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 327ページ
出版社: 祥伝社 (2011/10/26)
言語 日本語
ISBN-10: 4396633734
ISBN-13: 978-4396633738
発売日: 2011/10/26
商品の寸法: 21.1 x 14.9 x 0.7 cm

 年齢のなせる技なのか、近年の読書経験がそうさせたのか、時代小説の武士道というものにかなりの違和感を抱くようになっています。なにもしないで武力で君臨していただけの、いわば寄生階層であった江戸時代中期以降の武士が、武士道云々を言っても、結局は自分の立場を正当化するだけのものでしかないと思います。
 江戸時代の武士のお話は、コップの中で利権争いをしているという図式しか現れてこないので、読んでも嫌な思いしか残りません。
 この本は、良い本だとは思いますが、「戸田秋谷」の生き方は異常だと思いますし、潔くもなければ讃えられるものでもないと思います。

« 週刊文春ミステリーベスト10 おぼえ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜩ノ記◆葉室麟 (著):

« 週刊文春ミステリーベスト10 おぼえ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 »