2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 囮物語◆西尾 維新 (著) | トップページ | 眼鏡屋は消えた◆山田 彩人 (著) »

2011.12.02

一匹羊◆山本幸久 (著)

”一匹羊

『一匹羊 』
[単行本]
山本幸久 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 259ページ
出版社: 光文社 (2011/10/18)
言語 日本語
ISBN-10: 4334927823
ISBN-13: 978-4334927820
発売日: 2011/10/18
商品の寸法: 19 x 12.6 x 2.6 cm

 短篇集。山本さんらしい、優しい、前向きなお話です。
 一人で頑張っている人を主人公にしているところがこの本のテーマだと思います。
 頑張らなきゃなぁ。

狼なんて怖くない
 星野麗子16歳。初めての一人旅のお話。
夜中に紫葉漬け
 笹倉ナオト 居酒屋バイト。父親とのお話。
野和田さん家のツグヲさん
 生まれ育った田舎町を出たくてしょうがない小学生の主人公。競泳の推薦で独立を目指しているが、田舎町の代表のようなツグヲさんと縁ができ…。
感じてサンバ
 南の果ての島のキャバクラに勤めるミナコさんとDVから逃れて島にやってきたユイちゃんのお話。
ドキドキ団
 ボランティアで子供たちにお手玉を教え始めた富音子と定年退職した夫民平のお話。ちなみに子供は勝雄。
テディベアの恩返し
 就職相談所で働く船村敦の職場に、クライアントとしてかつての同級生でプロ野球選手だった熊田が現れ・・・。
踊り場で踊る
 デパートの家具売り場でチーフをしている鮎川彩、元カレから新居のための家具を社員優待で買いたいという話が・・・。
一匹羊
 同族会社の縫製工場のパタンナー班チーフの大神亮治のもとに、職場体験の中学生6人がやってきて…。

« 囮物語◆西尾 維新 (著) | トップページ | 眼鏡屋は消えた◆山田 彩人 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一匹羊◆山本幸久 (著):

« 囮物語◆西尾 維新 (著) | トップページ | 眼鏡屋は消えた◆山田 彩人 (著) »