« よつばと! 11 ◆あずま きよひこ (著) | トップページ | 囮物語◆西尾 維新 (著) »

2011.11.30

箱庭図書館◆乙一 (著)

”箱庭図書館

『箱庭図書館 』
[単行本]
乙一 (著)
価格: ¥ 1,365
単行本: 304ページ
出版社: 集英社 (2011/3/25)
言語 日本語
ISBN-10: 4087713865
ISBN-13: 978-4087713862
発売日: 2011/3/25
商品の寸法: 18.8 x 13.6 x 3 cm

 企画物の本で、公募した一般の人のボツ原稿を乙一さんが作品に仕立てるというものです。
アイディアの元が一般の人なので、これまでの乙一さんらしくない短篇集になっていそうなものですが、思いの外乙一さんらしいお話が並んでいて、特に最後の「ホワイト・ステップ」(すごい傑作)については、乙一ワールドそのままです。僕的には白乙一さんの最高傑作と思っている、"しあわせは子猫のかたち"を思い出させます。
(そういえば、コンビニ日和!は"手を握る泥棒の物語”にちょっとにているかな・・・?)

小説家の作り方
 ある小説の「あとがき」に書かれた「私が小説を書くようになった経緯」の真実は・・・。
コンビニ日和!
 後輩とコンビニのバイト中に強盗が!。
青春絶縁体
 文芸部に入った私と毒舌家の先輩との恋のお話。
ワンダーランド
 登校途中で拾った「鍵」に合う鍵穴を探す少年のお話。
王国の旗
 どこかにある子供たちの王国のお話。
ホワイド・ステップ
 大雪の日、足跡を見つけた話。傑作です。

|

« よつばと! 11 ◆あずま きよひこ (著) | トップページ | 囮物語◆西尾 維新 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱庭図書館◆乙一 (著):

« よつばと! 11 ◆あずま きよひこ (著) | トップページ | 囮物語◆西尾 維新 (著) »