« 小さいおうち◆中島 京子 (著) | トップページ | 飲めば都◆北村 薫 (著) »

2011.07.06

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐◆桜庭 一樹 (著)

”GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐

『GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ 』
(角川文庫) [文庫]
桜庭 一樹 (著)
価格: ¥ 620
文庫: 306ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/6/23)
ISBN-10: 4044281211
ISBN-13: 978-4044281212
発売日: 2011/6/23
商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm

 『またまた桜庭一樹読書日記』によると、4月後半には執筆中だったらしく、本のできる速さに驚いています。
 いよいよ、ラストの一冊。1925年の元旦に久城は日本に強制送還され、ヴィクトリカはソヴレムの巨大監獄〈黒い太陽〉に送られてしまいます。二人の可愛らしい恋の運命は如何に!?下巻が楽しみです。

|

« 小さいおうち◆中島 京子 (著) | トップページ | 飲めば都◆北村 薫 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐◆桜庭 一樹 (著):

« 小さいおうち◆中島 京子 (著) | トップページ | 飲めば都◆北村 薫 (著) »