« 飲めば都◆北村 薫 (著) | トップページ | 7月10日の釣り■三保内海、羽衣の松 14匹 »

7月9日の釣り■駒越、折戸 2匹

 7月10日にakiraさんと釣りをすることになったので、前橋エサ店で岩虫500円、赤イソメ300円を購入。清水区の駒越に向かいます。
 6時半ころ、駒越のいつもの駐車場所に到着。駐車場に空きはないものと覚悟していましたが、先客は2台だけで、とめることが出来ました。この時、ラッキーと思いか、釣り人がいない=もしかして、釣れていない?と思うか人それぞれだとは思いますが、たいてい後のほうの可能性が高いようです。
 駒越の一番東寄りの浜(すでに折戸に入っているもしれません)からスタートしますが、釣り人はまばらで、あまり釣れているように見えません。
 数投して、あたりがなく北側に移動を繰り返しました。釣り人の邪魔にならないように移動していきますが、釣り人が少ないためそれほど苦労せずに移動することが出来ます。
 印象的だったのは、南校下の南側のワンドと、東海大下の南側のワンド。
 南校下の北側の浜では、一番南側に入って、1投目に15cm位のキスを釣ることが出来ましたが、続きません。
 ここで隣にいた若い人が小柄、細身ながら大変美しいフォームで投げるので感心しました。
 更に北上して、東海大下の南側のワンドで終了しました(ここで1匹追加)。

 全体に渋い状況でしたが、きれいな浜で釣りができ、霧(もや?)もでて、湿度は高いながらそれほど暑い思いをせずに釣りができました。梅雨の最後の日の釣りという感じでしょうか、10日とは対照的な釣りでした。

|

« 飲めば都◆北村 薫 (著) | トップページ | 7月10日の釣り■三保内海、羽衣の松 14匹 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/52176287

この記事へのトラックバック一覧です: 7月9日の釣り■駒越、折戸 2匹:

« 飲めば都◆北村 薫 (著) | トップページ | 7月10日の釣り■三保内海、羽衣の松 14匹 »