« 2011年度上半期直木賞 おぼえ | トップページ | ペンギン・ハイウェイ ◆森見 登美彦 (著) »

7月16日、17日の釣り(三保凸、2匹)

 7月16日、前橋エサ店で「キス用」の岩虫を500円購入し、昨年7月に良い結果が出た三保灯台下へ行ってみました。が、波が強い。うねりがあって、錘が強く押さえられる感じです。もうすっかり台風の影響が出てしまっていました。まず、ここで錘2つロスト。長らく使っていた糸でした(少しづつ切れて、もう6色分しかなくなっていました)が、とうとう高切れして使えなくなってしまいました。
 車に戻って、飛行場の駐車場に向かうと、すごく混んでいます。波が少しあって、風がなく、カゴ釣りに最適化もしれません。駐車場の一番奥に車を止め、離岸堤のやや南側で投げてみます。
 残念ながら、当たりもなく、終了しました。
 7月17日、流石に今日は内海しか釣りにならないだろうと、5時半ころに旧トイレ下に入りましたが、もう釣り人でいっぱいでした。 左右の方にご挨拶すると、右側は先々週お話を聞いた若い方、左側は先週もお隣で釣っていた方でした。
 みなさん釣tれていらっしゃるようですが、自分は錘をロストしたり、手前のアゴがとても気になってしまって上手くさびくことができず、釣果も伸びませんでした(2匹、18cmくらいと15cmくらい)。
 この2日の釣行で、錘はなんとかありましたが、「スピードスイベル」が無くなり、ジェット天秤に直接力糸を結ばねばなりませんでした。いろいろ仕入れないと次の釣行に行けません。トホホですね。
 キスはダメでしたが、タコがかかりました。タコは美味しくて良いですね。今年はタコ釣りを本気でやってみようかと思います。
 Akiraさんと弟さんにもお会いすることができました。ご挨拶だけになってしまって、もう少し上手に話ができると良いと思うのですが、本当にダメです。今度ご一緒に釣りが出来るのを楽しみにしています。

 

|

« 2011年度上半期直木賞 おぼえ | トップページ | ペンギン・ハイウェイ ◆森見 登美彦 (著) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/52246806

この記事へのトラックバック一覧です: 7月16日、17日の釣り(三保凸、2匹):

« 2011年度上半期直木賞 おぼえ | トップページ | ペンギン・ハイウェイ ◆森見 登美彦 (著) »