2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 神様がくれた指◆佐藤 多佳子 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しています。 »

2011.06.06

6月5日の釣り■鎌ケ崎4匹

 少し遅の目の6時過ぎ頃に山口釣具さんに到着したところ、赤イソメが品切れでアオイソメしかないそうで、久しぶりにアオイソメで釣りをすることになりました。
 店主のおはなしでは、最近やっとよくなってきて、どこでもボツボツ釣れているということでした。昨年25cmを釣った鎌ケ崎に行ってみました。
 羽衣の松の駐車場に車を止めて、砂浜を鎌ケ崎まで歩きます。バーベキューなどの道具を用意する人たち(子ども会かスポーツ少年団でしょうか?)、地引網も行われているようです。なかなかの人出です。
 鎌ケ崎に着くと、昨年に比べてワンドが浅くなっており、相当砂が入って海岸が広くなっているようです。お隣りの近距離を探っている方にお話を聞くと、ぼつぼつ釣れているということでした。
 用意して投げると、3色程度でアタリがあり、17cmがかかりました。一番上の針、エサが来るのを待ち構えていたようで、期待が高まります。
 その後も2匹3色程度で釣ることができましたが、満潮を過ぎる辺りからアタリがなくなってきました。
 浜の北側でヒラメを狙って2本、キス用に1本の竿を出している方にお話を聞くと、ヒラメは満潮時に岸に寄ってくるので、それを狙っているが、満潮を過ぎて2時間くらいしてから食ってくることもあるので今日は未だ続けているということでした。キス釣りなら、さらに北側の浜の人がよく釣ると教えてくれました。
 そこで、教えてもらった名人さんの所に行ってお話を聞くと、今日は1匹、波打ち際のすぐそこに軽いオモリを柔らかい竿(2.7mと言っていました)で投げ込んで、回遊してくる大キスを狙っているということでした。
 釣り場の状況を熟知されていて、流石です。初心者の僕にいろいろおはなしをしていただき、とてもためになりました。その方の横で、4色弱で1匹上げましたが、続きませんでした。
 結局、本日は4匹最初の17cmが最も大きく、後は14cm~12.5cmくらいでした。
 件の方は、20cm位のキスを1匹追加してお帰りになりました。
 僕も(珍しく)エサを使いきってしまい帰ることにしました。アオイソメは大きいので匹数が少なくなってしまい、すぐに終わってしまいます。
 帰りに犬を散歩させていた昔は投げ釣りをやっていたが今は船釣(ボート釣りのようです)をしているという方とお話をすることができました。最近の浜の状況、潮の状況などを教えてもらいました。やはり、三保の表側は相当砂が入っているようです。駄目だったところ、良かったところいろいろ教えていただいたので、次回の釣行の参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

« 神様がくれた指◆佐藤 多佳子 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しています。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月5日の釣り■鎌ケ崎4匹:

« 神様がくれた指◆佐藤 多佳子 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しています。 »