« おやすみラフマニノフ◆中山 七里 (著) | トップページ | 桐島、部活やめるってよ◆朝井 リョウ (著) »

天地明察◆冲方 丁 (著)

”天地明察”

『天地明察』
[単行本]
冲方 丁 (著)
価格: ¥ 1,890
単行本: 475ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/12/1)
ISBN-10: 404874013X
ISBN-13: 978-4048740135
発売日: 2009/12/1
商品の寸法: 19 x 13.6 x 3.6 cm

 感服しました。慣れない時代物に挑戦しないではいられないような運命的な出会いが渋川春海と冲方さんとのあいだにあったのでしょう。
 すばらしい本でした。本屋大賞受賞も全く当然のことと思えます。

 登場人物すべてが個性的で光り輝いています。主人公の春海、義兄安井算知、その子知哲。そして、「ことは、幸せ者にございます 。」のこと。碁打ちの本因坊道策。算塾の村瀬義益、そして「えん」、関孝和。幕閣の酒井忠清、水戸光圀。会津藩の保科正之、安藤有益、島田貞継、山崎闇斎、友松勘十郎。何と言っても観測隊の建部昌明、伊藤重孝(「まかされました。」)。
 どの人も美しくきらめいています。誰もがまっすぐ生きていて、尊敬できる人生を送っています。

 良い本でした。今頃僕が勧めたところで意味はありませんが、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

|

« おやすみラフマニノフ◆中山 七里 (著) | トップページ | 桐島、部活やめるってよ◆朝井 リョウ (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/51449451

この記事へのトラックバック一覧です: 天地明察◆冲方 丁 (著) :

« おやすみラフマニノフ◆中山 七里 (著) | トップページ | 桐島、部活やめるってよ◆朝井 リョウ (著) »