« GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ | トップページ | 文庫本の情報量について »

さよならドビュッシー◆中山 七里 (著)

さよならドビュッシー

『さよならドビュッシー』
(宝島社文庫) [文庫]
中山 七里 (著)
価格: ¥ 590
文庫: 314ページ
文庫: 415ページ
出版社: 宝島社 (2011/1/12)
言語 日本語, 日本語
ISBN-10: 9784796679923
ISBN-13: 978-4796679923
ASIN: 4796679928
発売日: 2011/1/12

 火事で祖父と従姉妹を同時に失い、自身もⅢ度熱傷が体表の34%を占めるという瀕死の状態から奇跡的に助かった少女が、ピアニストを目指して努力していく姿が描かれています。
 残念なのは、彼女の周りにいる人達が、医師新条と主人公を指導するピアニスト岬洋介以外、まったくダメな人ばかりであること。主人公がその境涯から周りの人に対して猜疑的な感覚を持っていたことは想像できるが、それにしてもあまりにペラペラな小悪党ばかりで・・・。
 特筆するべきことは、著者の音楽に対する知識の深さと、描写の美しさ。あまり興味のない僕のような人でも聞いてみたいと思わせるような素敵な表現になっている。素晴らしいと思います。

 たぶん、ミステリー好きの人は最初からトリックに気づいてしまうし、その後の(大きな方の)事件についても見当がついてしまうと思いますが、ミステリーとしてもとても良く出来ていると思います。

P009 ショパン「英雄ポロネーズ
P112 リスト超絶技巧練習曲第4番 「マゼッパ
P156 リムスキー・コルサフ作曲「熊蜂の飛行
P202 ショパン エチュード 十の一
P226 ドビュッシー「月の光
P227 ドビュッシー「アラベスク一番
P272 メンデルスゾーン バイオリン協奏曲
P275 モーツァルト 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク
P269 ベートーヴェン 「ピアノ協奏曲第五番変ホ長調 皇帝

|

« GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ | トップページ | 文庫本の情報量について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/51287886

この記事へのトラックバック一覧です: さよならドビュッシー◆中山 七里 (著) :

« GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ | トップページ | 文庫本の情報量について »