2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | at Home◆本多 孝好 (著) »

2011.02.06

折れた竜骨◆米澤 穂信 (著)

折れた竜骨

『折れた竜骨』
(ミステリ・フロンティア) [単行本]
米澤 穂信 (著)
価格: ¥ 1,890
単行本: 338ページ
出版社: 東京創元社 (2010/11/27)
ISBN-10: 4488017657
ISBN-13: 978-4488017651
発売日: 2010/11/27
商品の寸法: 18.8 x 13.4 x 3.8 cm

 「インシテミル」もそうでしたが、米澤さんは「ゲーム」的なミステリを志向している傾向があり、純粋に謎解きとしてミステリを楽しむことを主眼としているところがあるように思えます。
 この本は中世のヨーロッパ(イギリス近海のソロン島)が舞台になっていますが、剣と魔法のファンタジーの世界が描かれています。
 剣と魔法の世界でのミステリは…。とても面白い本になっていますので、ファンタジー好きの人も、ミステリ好きの人もお読みになればとても楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。
 おすすめです。

 「伏」を読みはじめて、桜庭さんの読書日記を読みました。そこに、米澤さんが2度ほど登場しているのでリンクを張っておきます。
 またまた桜庭一樹読書日記 【第6回】(3/3)[2011年1月] 
 またまた桜庭一樹読書日記 【第4回】(2/3)[2010年11月]

« GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | at Home◆本多 孝好 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折れた竜骨◆米澤 穂信 (著):

« GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | at Home◆本多 孝好 (著) »