2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« グラスホッパー◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | さよならの次にくる <卒業式編>◆似鳥 鶏 (著) »

2011.02.25

マリアビートル◆伊坂 幸太郎 (著)

マリアビートル

『マリアビートル 』
[単行本]
伊坂 幸太郎 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 465ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/9/23)
ISBN-10: 4048741055
ISBN-13: 978-4048741057
発売日: 2010/9/23
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm

 というわけで、Neが借りてきた『マリアビートル』です。
 『ゴールデンスランバー』もそうですが、こういうふうにたくさんの人が出てきて、それぞれの視点からお話を進行させて面白くしていくのが伊坂さんのスタイルの一つのようです。
 とても面白いお話しでした。

 ところで、東北新幹線の愛称ですが、この本の舞台となる「はやぶさ」は公募で決められたのですが、このとき最も票が集まったのが「はつかり」。第2位が「はつね」だったそうです(「はやぶさ」は7位)。「はつね」は緑色の車体カラーがボーカロイド「初音ミク」とかぶっていたための組織票が入ったようですが、「はやて」とあわせて頭韻を踏んだ愛称で統一してはどうでしょうか?
 (自衛艦には「あやなみ」の名称だけは付けないそうなので、「はつね」も無理かもしれませんが・・・)

 以下、ちょっとネタバレ

 「七○」が「密○」を○してしまう必然性がよく解りませんでした。あと、「王○」の悪辣さはなかなか・・・。

« グラスホッパー◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | さよならの次にくる <卒業式編>◆似鳥 鶏 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリアビートル◆伊坂 幸太郎 (著):

« グラスホッパー◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | さよならの次にくる <卒業式編>◆似鳥 鶏 (著) »