2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 背表紙は歌う◆大崎 梢 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

2011.02.17

理由(わけ)あって冬に出る◆似鳥 鶏 (著)

理由(わけ)あって冬に出る

『理由(わけ)あって冬に出る 』
(創元推理文庫) [文庫]
似鳥 鶏 (著)
価格: ¥ 609
文庫: 252ページ
出版社: 東京創元社 (2007/10)
ISBN-10: 4488473016
ISBN-13: 978-4488473013
発売日: 2007/10
商品の寸法: 14.6 x 10.6 x 1.4 cm

 高台にある「市立高校」の「芸術棟」を舞台にした、青春ミステリです。幽霊騒ぎを謎にしてることが特色でしょうか・・・。
 なかなかユニークな人たちが登場しますが、「古典部シリーズ」や「ハルチカシリーズ」に比べるとおとなしい感じを受けます(主人公の葉山くんがラブコメの主人校風の普通っぽい人なので、余計そう感じてしまうのかもしれません)。
 たぶん、続編ではもっとはっちゃけた動きをしてくれると思います。楽しみに読もうと思います。

<<覚え>>
P17 キース・ヘリング アメリカの画家 美術館
〃 ジャン=ミシェル・バスキア 同じく、アメリカの画家
P18 カクテルパーティー効果 音声の選択的聴取
P19 アッサンブラージュ 一般の彫刻概念から逸脱するような立体作品
P26 シランクス ロード・ドビュッシーにより1913年に作曲された無伴奏フルート作品 動画
P38 グリューネ・ヴァルトの怪物絵図
P56 オーロラマシン
P75 ヴェルディ 「レクイエム」 びっくりした。 動画
P112 膝の中でフジツボが育つわけがない 結構有名な都市伝説なのか? 首無しライダーはデュラララですね。
P136 ウィリアム・ジェームスの法則 法則と名のつくものにはちょっと食指が動きます。
P196 ジャコメッティ 伊坂幸太郎さんのカバーのオブジェを思い出しました。
〃 ヴェネチア・ビエンナーレ 日本でもいろんなところでビエンナーレをやっているようです(静岡でも富嶽ビエンナーレ展とういのをやっていたけれど、やめちゃったようです)
P204 シアタートップッス
〃 大人計画 クドカンさんですか。
〃 ラーメンズ 一度だけTVで見たことがあります。
〃 チームナックス こちらは大泉洋さん。
P208 ワルプルギスの夜

« 背表紙は歌う◆大崎 梢 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理由(わけ)あって冬に出る◆似鳥 鶏 (著):

« 背表紙は歌う◆大崎 梢 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »