2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« インサイト日記◆6ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) »

2011.01.31

放課後探偵団◆相沢 沙呼 他

放課後探偵団

『放課後探偵団 』
(書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫) [文庫]
相沢 沙呼 (著), 市井 豊 (著), 鵜林 伸也 (著), 梓崎 優 (著), 似鳥 鶏 (著)
価格: ¥ 714
文庫: 345ページ
出版社: 東京創元社 (2010/11/27)
ISBN-10: 4488400558
ISBN-13: 978-4488400552
発売日: 2010/11/27
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm

 ミステリの新人作家たちの『学園物』しばりのアンソロジーです。
 相沢さんと、梓崎さんは既に本を読んでいます。似鳥さんの本はこのアンソロジーを読んで手に入れました。
 梓崎さんの「スプリング・ハズ・カム」が素晴らしい出来でした。
 相沢さんの「恋のおまじないのチンク・ア・チンク」は「午前零時のサンドリヨン」のシリーズでした。楽しく読めました。やはり、シリーズで登場人物の顔が見えているお話のほうが楽しめます。短篇なので、登場人物が分かっているというメリットは殊の外大きいのかもしれません。
 そういった意味で、「理由あって冬に出る」を次に読もうと買い込みました。
 他の作家さんの本も、機会があったら読もうと思っています。

« インサイト日記◆6ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放課後探偵団◆相沢 沙呼 他:

« インサイト日記◆6ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | GOSICKsIII◆桜庭 一樹 (著) »