2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ありがとう!! | トップページ | エデン ◆近藤 史恵 (著) »

2010.11.01

空想オルガン◆初野 晴 (著)

空想オルガン

『空想オルガン 』
[単行本]
初野 晴 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 286ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/9/1)
ISBN-10: 4048740970
ISBN-13: 978-4048740975
発売日: 2010/9/1
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm

 「ハルチカ」シリーズと命名されているらしい、「清水南高校」を舞台にした「日常の謎」系のミステリーの連作短編集です。
 3冊で終わらなかった?!
 高校を舞台にした青春ものは3冊で終わるのが(なぜか)当然だと思っていたので(1年1冊。「船に乗れ!」も「一瞬の風になれ」「武士道シリーズ」も3冊だったし・・・)ちょっと得した気分です。
 楽しみにしていたトンデモ発明品は出てきませんでしたが、ミステリーとしては安定していますし、ラストの意外さも効いています。
 吹奏楽のコンクールも始まり、盛り上がってきました。草壁先生の謎もますますうさん臭くなり、次が楽しみです。
 3冊で完結→完結したところで評価 という想定が崩れましたので、今年のマイベスト10には入れちゃいます

« ありがとう!! | トップページ | エデン ◆近藤 史恵 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空想オルガン◆初野 晴 (著):

« ありがとう!! | トップページ | エデン ◆近藤 史恵 (著) »