« GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | ウィズ・ユー (若槻調査事務所の事件ファイル)◆保科 昌彦 (著) »

新生日本代表アルゼンチンに快勝!

いや、ただテレビ中継を見ただけですが・・・。嬉しくてつい書いてしまいます。
強くなりましたねぇ、日本代表。長谷部選手(僕の出身校の後輩です)のミドルシュートから、地元エスパルスの岡崎選手のゴール。素晴らしい「静岡」コンビネーションでした。
危険な場面は少なく、メッシ以外のアルゼンチン選手にあまり仕事をさせていなかったように思います。
攻撃での1タッチ、2タッチでのパスの回し、正確な上に早いパス回しは今までの日本代表では出せていなかったもののように感じます。
長友選手はいかにも日本人らしい体系をしているのに、仕事はワールドクラス。早い上に落ち着いたプレーは海外に出ていって大正解だったと思いました。
オリンピック代表の時はあまり活躍していなかった(?失礼・・・)本田選手が海外で力をつけてワールドカップ代表として素晴らしい仕事をしていることを見ても、若い選手が海外、特にヨーロッパへ早く行って、力をつけるのが日本のサッカーのレベルをあげるのには一番いいのかもしれません。
素人が勝手なコメントをしてすいません。

|

« GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | ウィズ・ユー (若槻調査事務所の事件ファイル)◆保科 昌彦 (著) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/49690293

この記事へのトラックバック一覧です: 新生日本代表アルゼンチンに快勝!:

« GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | ウィズ・ユー (若槻調査事務所の事件ファイル)◆保科 昌彦 (著) »