2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 小太郎の左腕◆和田 竜 (著) | トップページ | インサイト日記■10月2日給油しました。 »

2010.10.02

出世花◆高田 郁 (著)

出世花

『出世花』
(祥伝社文庫) [文庫]
高田 郁 (著)
文庫: 336ページ
出版社: 祥伝社 (2008/6/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4396334354
ISBN-13: 978-4396334352
発売日: 2008/6/12
商品の寸法: 15.2 x 10.8 x 1.4 cm

 駆け落ちした妻を追って、妻敵(めがたき)討ちの途上にあった矢萩源九郎、艶の親子は行き倒れてしまい、下落合青泉寺に助けられるが、源九郎は住職に艶の後事を託すとともに、新たに命名を依頼して事切れてしまう。
「艶」から「縁」に改名した9歳の少女は寺の湯灌を手伝うようになり、三昧聖と人によばれるようになっていく。
 とても良い本でした。これで、高田さんの小説(単行本)は一応全て読んでしまいました。
 もっと、もっと読みたい。次の本を期待しています。縁のこの後もとても気になります。続編も期待します。

 この本は、2007年に第2回小説NON短編時代小説奨励賞を受賞した表題作に、書下ろしの短編を加えて連作短編集としたものです。2008年の映画「おくりびと」に触発されて書かれたものではないようです。
 映画は見ていないのですが、タイムリーだったのか、なかったのか。
 とても良い本であるだけに、アゲインストになっていなければよいのですが・・・。

« 小太郎の左腕◆和田 竜 (著) | トップページ | インサイト日記■10月2日給油しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出世花◆高田 郁 (著):

« 小太郎の左腕◆和田 竜 (著) | トップページ | インサイト日記■10月2日給油しました。 »