« テンペスト 上 若夏の巻◆池上 永一 (著) | トップページ | 10月17日の釣り(吉永水門、バクダン、釘ケ浦 6匹) »

10月16日の釣り(五中下、興津川、蒲原 12匹)

Img_04341


10月16日は三保の五中下へ行きました。
五中の北側の公園に駐車し、正面(テトラの北側)の浜の一番南側にポイントを決めます。
ここは弓角やルアーの人が多く来るポイントで、比較的急深で波打ち際にゴロタ石のアゴが出来ていてオモリのロストに注意が必要です(実はひとつ失ってしまいました)。以前来たときはルアーの人ばかりでしたが、今日は投げ釣りの人が多いようです。
1投目に4色ほど投げてメゴチ大(25cmくらい)が釣れましたが、キスは釣れません。
テトラを南側に移動。南側の浜の一番北側に移動します。
ここはさっきのところより波打ち際の砂が多いようです。すぐ手前でポツポツ釣れます(5匹程度?)。また、遠くに投げるとメゴチ大が釣れます(2匹)。
波打ち際のキスが釣れなくなってきたので、場所移動をすることにしました。
何年かぶりかで興津川の河口に行きました。河口西側は入るところがわかりませんでした。河口東側は釣り人がいましたが、カゴ釣り仕掛けを投げています。
ここは悲惨でした。全くさびけません。いろいろ投げてみますが、ダメでした。難しい釣り場です。
オモリをまたもロストして早々に退散することにしました。
さらに北上して蒲原海岸へ。
離岸堤がいくつか並んでいる前で釣ります。もうすぐお昼で暑いし、数人いた釣り人も次々と帰って行きます。
しかし、この時間まで釣り人が居た意味がわかりました。釣れます。仕掛けが無くなってしまって2本針で釣っていましたが、ほとんど1投1尾釣れてきます。しかし、小さい。12cmくらいのピンギスしかかかりません。
釣れていると帰れない・・・。でもいくら釣ってもピンギス。切り上げるのが難しい釣り場ですね。
一応、ツ抜ける位釣って(帰って数えたら12匹でした)、帰りました。

|

« テンペスト 上 若夏の巻◆池上 永一 (著) | トップページ | 10月17日の釣り(吉永水門、バクダン、釘ケ浦 6匹) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/49779088

この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日の釣り(五中下、興津川、蒲原 12匹):

« テンペスト 上 若夏の巻◆池上 永一 (著) | トップページ | 10月17日の釣り(吉永水門、バクダン、釘ケ浦 6匹) »