2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 8月21日の釣り(安倍川西岸1匹) | トップページ | あるキング◆伊坂 幸太郎 (著) »

2010.08.27

ベンハムの独楽◆小島 達矢 (著)

ベンハムの独楽

『ベンハムの独楽 』
[単行本]
小島 達矢 (著)
価格: ¥ 1,365
単行本: 247ページ
出版社: 新潮社 (2010/01)
ISBN-10: 4103216212
ISBN-13: 978-4103216216
発売日: 2010/01
商品の寸法: 19.6 x 13.4 x 2.6 cm

 第5回新潮エンターテインメント大賞受賞作。
 「光媒の花」と同じように、登場人物が弱くチェーンでつながっている感じの連作短編集です。
 (「光媒・・」のようにテーマの統一性はありません。思いつくままに書きためていたものを1冊の本にしたという感じです)
 タイトルと同様、見る人によって色が変わって見える短編集なのだと思います。同時期に刊行されたミステリーズ!新人賞受賞の梓崎優さんの「叫びと祈り」がテーマを統一して非常に高いレベルの短編集を作ってきたのと対照的です。引き出しの多さを最初からしめすのと、深さを示すのと、どちらが良いかはわかりませんが、作者の苦労する姿が見えるのは後者のように思えます。
 いろいろな魅力を備えた短編たちの中で、「コットン・キャンディー」がとても好きです。とても良い青春小説だとおもいます。自分の勝手な希望としては、このお話しのような長編を読ませてもらえるとほんとうに嬉しいのですが…。
 次の本がとても楽しみな作家さんです。注目して読んでいこうと思います。

« 8月21日の釣り(安倍川西岸1匹) | トップページ | あるキング◆伊坂 幸太郎 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンハムの独楽◆小島 達矢 (著):

« 8月21日の釣り(安倍川西岸1匹) | トップページ | あるキング◆伊坂 幸太郎 (著) »