2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« インサイト日記■7月3日 12ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | プリンセス・トヨトミ◆万城目 学 (著) »

2010.07.07

第143回直木三十五賞候補作品 覚え

ちょっと遅くなってしまいましたが、平成22年度上半期の直木賞候補作が発表されましたので記しておきます。

乾 ルカ  「あの日にかえりたい」(実業之日本社)
冲方 丁  「天地明察」(角川書店)
中島京子  「小さいおうち」(文藝春秋)
姫野カオルコ 「リアル・シンデレラ」(光文社)
万城目学  「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房)
道尾秀介  「光媒の花」(集英社)

 また1冊しか読んでいませんが、ぼちぼち読んでいくつもりです。
 道尾さんの本は受賞にふさわしい本ですが、受賞にふさわしい本に「した」感じがちょっとします。
 そういう意味では「風に舞い上がるビニールシート」に近い感じ。
 山本周五郎賞の選考でも、「早く賞をやっちゃった方が良いね」「うんうん」と決まってしまったような感じを受けました。
 道尾さんは人気作家だし、直木賞を取る必要なんかありませんよ。小さくまとまった本よりは、みんなをビックリさせるような本を書いてもらいたいと思います。

« インサイト日記■7月3日 12ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | プリンセス・トヨトミ◆万城目 学 (著) »

コメント

小さいおうちで中島さんが受賞されたようです。
おめでとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第143回直木三十五賞候補作品 覚え:

« インサイト日記■7月3日 12ヶ月点検に行ってきました。 | トップページ | プリンセス・トヨトミ◆万城目 学 (著) »