2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 金曜のバカ◆越谷 オサム (著) | トップページ | 二つの月の記憶◆岸田 今日子 (著) »

2010.06.01

光媒の花◆道尾 秀介 (著)

光媒の花

『光媒の花 』
(単行本)
道尾 秀介 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 264ページ
出版社: 集英社 (2010/3/26)
言語 日本語
ISBN-10: 4087713377
ISBN-13: 978-4087713374
発売日: 2010/3/26
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2.8 cm

 早いもので、もう6月。夏服に替わったり、ネクタイを締めなくて良くなったり、夏に向かっているなぁ・・・。という感じです。今日は天気も良いし。Neも修学旅行に出かけました。小学校以来ずっと一緒に登校しているRnちゃんと二人を駅まで送っていきました。楽しそう。良い旅を・・・。
 Neは、早起きをしてクッキーを焼いてくれました。何故クッキー?
 ・・・とりあえず、ありがとう。とても嬉しいです。

 さて、この本は「叙述トリック」もないし、ビックリするような展開もありませんでした。とても緩い連作短編ですが、最後にまとめると別の面が見えて・・・というような加納朋子的な展開もありません。
 ただ、とても悲惨な物語を、温かい目で見つめて、それぞれの登場人物に「救い」を与えているのがとても良く、道尾さんらしい周到な、眼の行き届いたお話しになっています。

 とても丁寧に作られている、良い本です。これで、直木賞を狙ってるでしょ!!道尾さん!

« 金曜のバカ◆越谷 オサム (著) | トップページ | 二つの月の記憶◆岸田 今日子 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光媒の花◆道尾 秀介 (著):

« 金曜のバカ◆越谷 オサム (著) | トップページ | 二つの月の記憶◆岸田 今日子 (著) »