« お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) ◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | 5月15日の釣り(蒲原海岸 ボーズ) »

2010.05.13

南の子供が夜いくところ◆恒川 光太郎 (著)

南の子供が夜いくところ

『南の子供が夜いくところ』
(単行本)
恒川 光太郎 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 285ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/2/27)
ISBN-10: 4048740326
ISBN-13: 978-4048740326
発売日: 2010/2/27
商品の寸法: 19 x 13.6 x 3 cm

 若干ホラーがかかったファンタジーの短編集(連作短編)。
 マンネリにならないよう舞台を南の島に設定したのだと思いますが、恒川さんの「昏さ」は南の島と合わないような気がしてしまいました。
 (今回の自分の体調とか、精神状態でそう思っただけだとは思いますが、素直な感想です)

|

« お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) ◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | 5月15日の釣り(蒲原海岸 ボーズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南の子供が夜いくところ◆恒川 光太郎 (著):

« お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) ◆桜庭 一樹 (著) | トップページ | 5月15日の釣り(蒲原海岸 ボーズ) »