« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

金曜のバカ◆越谷 オサム (著)

金曜のバカ

『金曜のバカ』
(単行本)
越谷 オサム (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 253ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/1/30)
ISBN-10: 4048740202
ISBN-13: 978-4048740203
発売日: 2010/1/30
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2.8 cm

 短編集です。
 良い話が揃っています。平均点が高いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日の釣り(浜川西岸 ボーズ)

今日は、予定が入ったので一番近くの大浜(浜川西岸)へ行ってきました。
ここの海岸は、釣れているという話がぜんぜんなく、周りを見回してもヒラメ狙いのアングラーの方ばかり。
浜の一番西側のワンドのそばのふたりづれの隣に入れさせてもらいましたが、このお二人は投げサビキ(たぶん、胴付オモリの上にサビキ仕掛けをつけたもの)で鯵を釣って、それを泳がせて(たぶん、ジェット天秤の先にハリスを付けて、先につけた針に鯵の背中を刺して泳げるようにして投げ込んでやる)ヒラメを狙っているのだとと思います。
二人で二本の竿で、うまく役割分担しているようですが、僕が浜に出たときにそうとうの大物が掛かっていて、準備もそこそこに見物させてもらいましたが、波打ち際に来たところで、尻尾が見えて、残念ながらエイだったようです。1m位はあった思います。
まあ、そんなところにのんびりキスが泳いでいるはずもなく、あたりもないので早々に退散しました。

浜川西岸は、元々砂利まじりの砂浜でしたが、最近ゴロタ石の浜になりつつあるような気がします。ちょっと鱚はつきにくい浜になってしまうのではないかと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ-◆桜庭 一樹 (著)

GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ-

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ-』
(角川文庫) (文庫)
桜庭 一樹 (著)
価格: ¥ 580
文庫: 297ページ
出版社: 角川書店
(角川グループパブリッシング)
(2010/5/25)
ISBN-10: 4044281106
ISBN-13: 978-4044281106
発売日: 2010/5/25
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm

 本の帯に「アニメ化企画進行中」とありました。ふふっ。楽しみです。
 このシリーズは富士見ミステリー文庫が初出ですから、勿論ミステリなのですが、基本的に密室ものです。(4話中3話に密室トリックが登場します・・・と思います。最近本当に物忘れが激しくて・・・。)
 今回もきっちり密室殺人が起こります。桜庭さん唯一の本格(?)ミステリシリーズです。角川文庫になったので、おじさんも安心して買うことができます。オカルトを上手に取り入れているところなど、道尾さんのミステリにも通じるところがあります。
 とても面白いので、一読をおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ宿の娘◆葉室麟 (著)

オランダ宿の娘

『オランダ宿の娘』
オランダ宿の娘 (ハヤカワ・ミステリワールド) (単行本)
葉室麟 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 287ページ
出版社: 早川書房 (2010/3/19)
言語 日本語
ISBN-10: 4152091193
ISBN-13: 978-4152091192
発売日: 2010/3/19
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm

 今度の葉室さんはミステリです。
 と、思いましたが、いつもの葉室さんの感じとあまり変わりはありません。物語に謎はつきものですし・・・。
 ただ、密室殺人もありますし、ミステリファンにも満足できる本だと思います。
 登場人物も、シーボルト、間宮林蔵、高野長英、遠山金四郎などオールスターキャストですし・・・。

 これで直木賞を取ってもらいたいと思いますが、ハヤカワの本で直木賞を取ったのは・・・平成7年の小池真理子さん以来になってしまうのですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣の奏者 (3)探求編◆上橋 菜穂子 (著)

獣の奏者 (3)探求編

『獣の奏者 (3)探求編』
(単行本)
上橋 菜穂子 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 490ページ
出版社: 講談社 (2009/8/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4062156326
ISBN-13: 978-4062156325
発売日: 2009/8/11
商品の寸法: 19 x 13.2 x 3.6 cm

 感想は4を読んでからにしますが、お話しの中盤までエリンの○○が○○○なことが書いてなくて、わかったときにホッとしてしまいましたよ。
 (?どこかに書いてありましたっけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣の奏者 2王獣編 ◆上橋 菜穂子 (著) ≪再読≫

獣の奏者 2王獣編

『獣の奏者 2王獣編 』
(講談社文庫)
上橋 菜穂子 (著)
価格: ¥ 730
文庫: 488ページ
出版社: 講談社 (2009/8/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4062764474
ISBN-13: 978-4062764476
発売日: 2009/8/12
商品の寸法: 14.6 x 10.6 x 2.6 cm

 文庫本では、北上さんによる解説と文庫本版のあとがきが追加されています。
あとがきを読んで、「獣の奏者」は児童向けに書かれたものではないことを知りました。また、講談社の書き下ろし100冊の一環として書かれたこの後の2冊についても、書いた理由がよく解りました。

 文庫本を買って、読んで、3巻に取りかかのはとても良い選択だったと思います。
 初回の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣の奏者 1闘蛇編◆上橋 菜穂子 (著)  <再読>

獣の奏者 1闘蛇編

『獣の奏者 1闘蛇編』
(講談社文庫) (文庫)
上橋 菜穂子 (著)
価格: ¥ 660
文庫: 360ページ
出版社: 講談社 (2009/8/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4062764466
ISBN-13: 978-4062764469
発売日: 2009/8/12
商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm

 第3部、第4部が刊行されているので、再読です。
 初回の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厭魅の如き憑くもの◆三津田 信三 (著)

厭魅の如き憑くもの

『厭魅の如き憑くもの』
(講談社文庫) (文庫)
三津田 信三 (著)
価格: ¥ 950
文庫: 624ページ
出版社: 講談社 (2009/3/13)
言語 日本語
ISBN-10: 4062763060
ISBN-13: 978-4062763066
発売日: 2009/3/13
商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 3 cm

 三津田さんは初めて読みました。
 刀城言耶シリーズの1作目のようです。
 関西地方だと思いますが、何処にあるかわからない山奥の集落を舞台に、横溝正史を思わせるようなおどろおどろしい2つの支配家系があり、片方(神櫛家)は「神」をもう片方は「憑きもの」を祭っている。「憑きもの」家系の谺呀治(カガチ)家で次々と殺人事件が起きるが、その渦中にある漣三郎と紗霧(サギリ)はお互いにひかれあい・・・。
 文庫本の解説にもありましたが、ドロドロしているべき人間関係が意外にあっさりしており、実際にありそう・・・というよりも、設定の特殊性、周到さなどに感心してしまいます。
 ミステリィの中で、現実ではありえない世界を描いて、その設定の中で「その世界観なりの」合理的な解決をする、ややSFよりなジャンル(?)があると思いますが、そんな感じをちょっと受けました。

 また、名探偵が「さて・・・」と言い出すところで、主人公の刀城は自信なさげに複数の仮説を次々に披露し、自分自身でそれぞれにだめ出しをしていきます。これは、なかなか楽しめました。

 とても長いので読むのにそれなりに時間がかかってしまいましたが、それも楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■5月16日給油しました。

袖師付近で給油しました。

 34.3L 走行距離 597km   17.41km/L でした。

 富士本栖湖リゾート 行きで思いましたが、高速道路で思いのほか燃費が伸びず、バイパスなどで60km~70km位で調子良く走っている時の方が燃費が伸びるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月16日富士芝桜まつりに行ってきました。

5月16日、お袋とNeの3人で、富士本栖湖リゾートの富士芝桜まつりに行ってきました。
自宅--国道1号線バイパス--藤枝市仮宿--焼津市本町の実家--東名焼津IC--東名富士IC--西富士道路--国道139号線--富士本栖湖リゾート
早くうちを出た(7時半頃)が奏功して、手前3~4kmの渋滞で済みました。
遠回り承知で、52号線を身延まで上がって、回ってきた方が早かっただろうと思います。
駐車場から会場までが遠かったので、足の悪いお袋には相当答えたようです。

帰りは、順調に帰れました。139号線の反対車線(北行)はまかいの牧場手前まで(13Kmほどのようです)渋滞していました。まかいの牧場で、トイレ休憩して、
富士本栖湖リゾート--139号線--内野交差点--県道414号線--県道75号線--国道52号線--興津中町交差点--国道1号線--清水区袖師付近で給油--国道149号線--清水バイパス--国道150号線--焼津三ヶ名IC--「あしながおじさん」--「ユニクロ」--焼津市本町実家--県道30号線--国道1号線バイパス--自宅

 興津付近でガスが無くなって、バイパスに乗らずにガソリンスタンドを探して走ったら、結局袖師まで来てしまいました。そのまま、久能下から国道150線をとおって、焼津へ。あしながおじさんでケーキを食べ、ユニクロによって帰りました。

 インサイトの表示では、228.7km 21.7Km/L でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月15日の釣り(蒲原海岸 ボーズ)

5月15日、エサ屋で、蒲原・由比あたりが釣れているとの情報をもらったので、7時過ぎに蒲原海岸へ到着。
寒いです。今年は本当に天候が・・・。

4列ある四角い沖堤の2つめと3つめの間で少し投げましたが、あたりもなく、早々に撤収しました。
(左隣の方は小さいハゼ1匹と仰っていましたが、その向こうの人はぼつぼつ連れていたようです)

撤収後、庵原高校の東側に駐車スペースを見つけて、富士川の西岸の入り口を確認しました。
さらに、富士川橋をわたって、富士川の東岸の入り口も確認しました。

富士川東岸の河川の放出口で投げてみましたが、アタリはなく、排水の臭いがだんだん気になりだして2投で撤収しました。あそこはダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の子供が夜いくところ◆恒川 光太郎 (著)

南の子供が夜いくところ

『南の子供が夜いくところ』
(単行本)
恒川 光太郎 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 285ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/2/27)
ISBN-10: 4048740326
ISBN-13: 978-4048740326
発売日: 2010/2/27
商品の寸法: 19 x 13.6 x 3 cm

 若干ホラーがかかったファンタジーの短編集(連作短編)。
 マンネリにならないよう舞台を南の島に設定したのだと思いますが、恒川さんの「昏さ」は南の島と合わないような気がしてしまいました。
 (今回の自分の体調とか、精神状態でそう思っただけだとは思いますが、素直な感想です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) ◆桜庭 一樹 (著)

お好みの本、入荷しました

『お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) 』
(単行本)
桜庭 一樹 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 304ページ
出版社: 東京創元社 (2009/12/26)
ISBN-10: 4488024521
ISBN-13: 978-4488024529
発売日: 2009/12/26
商品の寸法: 19 x 13 x 2.6 cm

 シリーズ3作目。時期的には「ファミリーポートレート」と「製鉄天使」の執筆時期のようです。
 いつもながら、もりもり暮らしながら、もりもり本を読んでいる桜庭さんですが、ご結婚というサプライズがあり(いや・・・。おめでとうございます。サプライズというのはとても失礼ですね。すいません。)、三半規管の不調で目が回ったりしています。
 「私の男」の時期に比べると、なんか、穏やかな感じです。他人事ながらちょっと安心。
 ますます頑張ってもらいたいと思います。

追記:27ページよりの引用
 文化はいつもこういう場所で生まれる。小さくて複雑な場所で。それを忘れたらいけない。偉く(くだらなく)なるなよ(わたしも、いまこれを読んでいる人も。読者だって、油断していたら、読みながら偉くなっちゃうんだから)。

 全く、そのとおり。反省しました。

 桜庭一樹さんの読書日記シリーズ感想
 「桜庭一樹読書日記 少年になり、本を買うのだ。
 「書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のパスタ、豆のスープ◆宮下 奈都 (著)

太陽のパスタ、豆のスープ

『太陽のパスタ、豆のスープ』
(単行本)
宮下 奈都 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 256ページ
出版社: 集英社 (2010/1/26)
言語 日本語
ISBN-10: 4087713326
ISBN-13: 978-4087713329
発売日: 2010/1/26
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm

 最近、宮下さんの新作を次々と読めて嬉しく思っています。
 (ずいぶん長いこと、「スコーレNo.4」しか本がなくて他の本を読みたいと思っていました)
 この本も楽しく読みましたが、とても深い本だと思います。今回、読み飛ばしてしまって、少しもったいなかったのかな?と思いました。
 ちょっと時間をおいて、ゆっくり読み直してみたいと思います。

 宮下 奈都 さんの本の感想
 「スコーレNo.4
 「遠くの声に耳を澄ませて
 「よろこびの歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月9日の釣り(焼津市和田浜 3匹)

9日は母の日なので、焼津の実家に顔を出しました。
母の日のプレゼントは、恒例の「カニ」を送ってあったので和田浜での釣りの帰りにちょっとよっただけ。

和田浜は大きなテトラが入り、突堤が無くなっており、ワンド状だった正面の浜はすっかりテトラの間のまっすぐな浜になっていました。突堤の向こうの広い浜は、半分以上テトラが平行に入ってしまい、正面同様の狭い浜になっていました。
しかし、ゴロタ石の急深の海岸が、砂浜になっており、釣りをするには逆に良いのかもしれません。
浜川西岸も堤防から降りる階段が出来ていたりして、海浜の整備が進んでいると感じましたが、和田浜も同様でした。

釣りの方は、最初の1投げ目で2匹かかって、すごく良い感じでしたが、あとが全然続かず、結局3匹どまりでした。
もう少し場所を移動してやりたかったが、昨日のエサの残りで釣りをしていたので、早々にエサ切れで撤収しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日の釣り(三保羽衣の松、ボーズ)

5月4日に浜川西岸で隣になった方に教えていただいた、前橋エサ店に行ってみました。
住宅地の真ん中に釣りエサの専門店があるのに驚きましたが、営業時間の長さにも驚きました。
(通常4時から、休日は2時から?)
お体を大事にして、ずっと続けていただきたいものです。
次回は、おすすめの岩イソメを買って使ってみたいと思います。

さて、三保の羽衣に7時過ぎに到着、浜の右側のテトラの間に入りましたが、全然アタリが無く、さらに右の浜や、羽衣の松の浜の一番右側などでやってみましたが、腕が悪すぎたようです。
羽衣の松の真正面あたりにかなりの人が出ていましたので、そちらは釣れていたのかもしれません。

投げ釣り専門店「MISHIMA」へ行って、リールのメンテンナンスをお願いして帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉◆本多 孝好 (著)

真夜中の五分前side‐B

『真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉』
(新潮文庫) (文庫)
本多 孝好 (著)
価格: ¥ 380
文庫: 189ページ
出版社: 新潮社 (2007/06)
ISBN-10: 410132252X
ISBN-13: 978-4101322520
発売日: 2007/06
商品の寸法: 15.4 x 10.6 x 0.6 cm

 すごい。
 本多さん、こんなにすごい作家さんだったのですね。
 「WILL」を書いても世間が冷たいはずですね。この本を超えるものを書くのは本当に難しいと思います。
 (自分は「WILL」を昨年のベストブックにあげさせてもらいましたが、この本を先に読んでいたら「本多さんならもっと良い本を書けるはず・・・。」とランクを下げていたかもしれません)

 素晴らしい本です。感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係◆誉田 哲也 (著)

ジウ〈1〉

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係』
(中公文庫) (文庫)
誉田 哲也 (著)
価格: ¥ 700
文庫: 391ページ
出版社: 中央公論新社 (2008/12)
ISBN-10: 4122050820
ISBN-13: 978-4122050822
発売日: 2008/12
商品の寸法: 15.2 x 10.8 x 2.2 cm

 『疾風ガール』を読んで、すこし、誉田さんを読み込んでみることにしました。
 とりあえず、図書館にあった本。

 婦警さんの二人組というと、ついつい『逮捕しちゃうぞ』の「小早川美幸」と「辻本夏実」の二入を思い出してしまいますが、ダメ小早川=門倉美咲 とブラック辻本=伊崎基子のコンビという感じでしょうか?類型的ではありますが、魅力的です。
 基子は武士道シックスティーンの磯山香織を思い起こさせるようなところがあり、磯山さんがこうなっちゃたら困るなあと、変な感想を持ってしまった。
 今のところ、かませ犬役の美咲が2巻以降どういう活躍を見せるかが楽しみ。

 ※グロテスクな描写がかなりあり、読む人を選ぶ部分がある本です。ご注意下さい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日の釣り(相良海岸、1匹)

投げ釣り専門店「MISHIMA」のオーナーにお誘いいただき、相良サンビーチへ行ってきました。
akiraさんの車にMさんと3人乗り、オーナーの車に3人で計6人の釣行でした。
(akiraさん、運転ごごくろうさまでした。ありがとうございました。)
到着後、すぐにMさんに20センチ超のキスがかかり、これは大漁か?と思いましたが、後はあまり続きませんでした。自分も、最初の1投目のちっちゃいキスが1匹だけでした。
12時まで粘りましたが、メゴチが1匹かかっただけでしたが、良い釣り日和で半日砂浜にいられただけでも十分ですし、初キスも釣れて楽しい1日でした。
みなさんに釣果をお裾分けいただき、夕食に美味しくいただきました。ありがとうございました。

昼食はMさんご推薦のワンコインランチをいただきましたが、フライが揚げたてで野菜が美味しく、とても満足できました。良い情報いただきありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月4日の釣り(静岡市駿河区浜川西岸)ボーズ

5月3日午後に清水区次郎長通りの投げ釣り専門店「MISHIMA」さんに行って、久しぶり釣りの話をしました。
夕方から少し竿を出すつもりでしたが、風が強い上、羽衣の松は観光地とあって、ちょっと釣りを擦る感じではありません。三保マリーナに移動してもマリンスポーツを楽しむ人達で一杯。釣りは朝ですね。

5月4日は昨日買った餌を消化するため、6時頃家を出て、安倍川東岸(風車下)に行ってみましたが、ゴミが多くて釣になりません。浜川西岸まで移動して、やっと釣りらしいことができましたが、全く釣れません。
隣の釣り人は「ここ3日間で一つ向こうの人が1匹釣った以外は全く釣れていない」と教えてくれました。
竿の話、リールの話、仕掛けの話、静高の野球の話(隣の方の真ん中のお子さんが静高のOBだそうです)等々いろいろな話をして、いろいろ教えてもらいました。ありがとうございました。

特に、仕掛けのエダスにファイアーラインのような糸を使い、針の根元は赤ビニール管で保護して万全のフグ対策をしていました。フグとキスは一緒に泳いでいる・・・というのも知りませんでした。
僕はフグがいるときは移動することにしていますが、自分のホームグランドをきっちり決めている人は、その中で上手に工夫して釣果を上げようとしてるのだなあと感心しました。

お名前を聞きませんでしたが、今度はお名前も聞いてできれば一緒に遠征でもしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐A〉◆本多 孝好 (著)

真夜中の五分前side‐A

『真夜中の五分前―five minutes to tomorrow(side‐A)』
(新潮文庫) (文庫)
本多 孝好 (著)
価格: ¥ 420
文庫: 227ページ
出版社: 新潮社 (2007/06)
ISBN-10: 4101322511
ISBN-13: 978-4101322513
発売日: 2007/06
商品の寸法: 15 x 10.6 x 0.6 cm

 まだ、side-B が残っているので、結論を出すのは早いですが、これはたぶんすごい傑作だと思います。
 少なくとも、side-Aについては、ベスト10にあげられるような内容だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■5月2日給油しました

5月2日 SELF24草薙で給油しました。

 32.63L 積算距離計 7,670km 走行距離 588km で 18.02km/L でした。
 松崎やまかいの牧場(2往復)などの中・短距離のドライブがあった割には伸びません。
 やはり、有料道路に乗らなければ、20km/L は難しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー ◆桜庭 一樹 (著)

GOSICKs

『GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー』
(角川文庫) (文庫)
桜庭 一樹 (著)
価格: ¥ 620
文庫: 318ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/3/25)
ISBN-10: 4044281092
ISBN-13: 978-4044281090
発売日: 2010/3/25
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm

 時系列的には「GOSICK」の前に位置する、連作短編集。
 久城、ヴィクトリカ、アブリルの3人の出会いが語られています。
 アブリルって、そういう人なわけですか。ふむふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の早川さん3 限定版◆coco (著)

今日の早川さん3

『今日の早川さん3 限定版』
(コミック)
coco (著)
価格: ¥ 1,890
コミック: 110ページ
出版社: 早川書房; 限定版 (2010/4/22)
言語 日本語
ISBN-10: 415209124X
ISBN-13: 978-4152091246
発売日: 2010/4/22
商品の寸法: 20.2 x 14.6 x 2.8 cm

 ふっふっふっ。・・・・・ふぅ~。

 限定版を買ってしまいました。いろはカルタつきです。う~ん

 ブログでちょっとやっていた「早苗の庭」シリーズは入っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »