« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ブラック・ラグーン◆広江 礼威

ブラック・ラグーン 9

『ブラック・ラグーン 9』
(サンデーGXコミックス) (コミック)
広江 礼威 (著)
価格: ¥ 620
コミック: 272ページ
出版社: 小学館 (2009/10/19)
ISBN-10: 4091571891
ISBN-13: 978-4091571892
発売日: 2009/10/19
商品の寸法: 17.8 x 12.8 x 2.4 cm

 「本の雑誌321号」は、書評家を褒めまくるという自家中毒的な特集でしたが、その中で北上さんがこのマンガ「ブラック・ラグーン」褒めている書評家を褒めている(わかりにくい)ということで、1~9巻 大人買いしてみました。
 広江さんはTEX-MEXさんとしての印象の方が強いので、絵の上手い人なのはわかっていましたが、このシリーズはストーリーが素晴らしい。個性的なキャラクターたちが夫々の立場、思想で容赦なく突き進んでいきます。空中分解を起こす寸前で見事にラストをまとめてみせたのには感嘆しました。 「正義」と「悪」についての評価もマンガの範疇を超えていると思いました。 (マンガが低位のメディアであるといっているわけではありません。少年ジャンプの「バクマン。」でも書かれていましたが、「1Q84」が社会現象とよばれても、その発行部数は200万部に過ぎません。「ジャンプ」を毎週月曜日に読んでいる人の数は「1千万人」です。画像的な情報は、文字情報よりも集積度が低いので、ストーリーや心象など複雑な表現にデメリットがあると言うことです)
 ロックの今後の成長が楽しみです。良いシリーズに出会えました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

扉守(とびらもり) ◆光原 百合

扉守

『扉守』
(単行本)
光原 百合 (著)
価格: ¥ 1,600
単行本: 268ページ
出版社: 文藝春秋 (2009/11/25)
ISBN-10: 4163287302
ISBN-13: 978-4163287300
発売日: 2009/11/25
商品の寸法: 19.2 x 13 x 2.8 cm

 光原さんは最近ファンタジーばかりですね。
 もうちょっとミステリーも書いてもらいたい。「銀の犬」みたいな、ファンタジーとミステリーの融合型に期待したいと思います。
 この本では、「潮ノ道」と表記されている著者の故郷である「尾道」を舞台にしたファンタジーです。
 優しさにあふれた良い本だと思います。尾道に行ってみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■2月21日 給油しました。

最近全く遠出をしていないので、市内のごく短距離を行ったり来たりしています。
Ak、Tkが運転することも多く、暖機のためかエンジンが回っている時間も多いように思います。

 35.84L 積算計で走行距離は 504Km 14.06km/L です。

前回の数字も正しかったのですね。冬場の街乗りはこのぐらいなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙突の上にハイヒール ◆小川 一水

煙突の上にハイヒール

『煙突の上にハイヒール 』
(単行本(ソフトカバー))
小川 一水 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本(ソフトカバー): 259ページ
出版社: 光文社 (2009/8/20)
ISBN-10: 4334926738
ISBN-13: 978-4334926731
発売日: 2009/8/20
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2 cm

 人や人の生み出したテクノロジーを素直に肯定してくれる、良い意味で一昔前のSFを思わせる本です。
 誰にでもおすすめできる、良い本だと思います。

<煙突の上にハイヒール>
 一人用のヘリコプター『Mew』 1,428,000円

<カムキャット・アドベンチャー>
 これは、ほとんどもう実現可能ですね。「モノレール猫」みたい。
ヒロイン「魚沼唯」ちゃんがよくわからないキャラクターですが、今の理工系女子はこんな感じなのでしょうか?

<イブのオープン・カフェ>
 ロボットの3原則物です。しかし、アシモフが考えていた時代には夢物語だったAIがだんだん現実的になってきます。こんなふうに悩むAIも現れてくるのでしょうか?

<俺たちのピュグマリオン>
 同じロボット物でも、こちらは生々しさがあります。
 コチラの方へ進むことは、十分考えられますね。

<白鳥熱の明日に>
 昨年の新型インフルエンザは、全く抑えることはできず、バンデミックとなりました。
 弱毒性でタミフルやリレンザなどの特効薬が有効だった上、十分な数量を用意できたため、大きな脅威になりませんでしたが、強毒性であったら、億単位の死亡者が出ていたかもしれません。
 交通が発達した現代では、1地域に流行を封じ込めることは非常に難しく、ワクチンは間に合わないのだということが確認されたと思います。
 このお話しはさらに、タミフルなどのノイラミニダーゼ阻害剤に耐性を持つインフルエンザ「白鳥熱」によって人類が存続の危機にさらされた後のお話しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製鉄天使◆桜庭 一樹

製鉄天使(

『製鉄天使』
(単行本)
桜庭 一樹 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 336ページ
出版社: 東京創元社 (2009/10/29)
ISBN-10: 4488024505
ISBN-13: 978-4488024505
発売日: 2009/10/29
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm

 「桜庭一樹読書日記」の110ページでK島氏との打ち合わせで

 ・・・二本の別の小説『赤朽葉家の伝説』と『伯耆合戦大絵巻(仮)』として、分けて2冊出すこと・・・
 と決まった、『伯耆・・・』の完成形だと思います。

 基本的に、『赤朽葉の』二代目の青春時代のお話しをふくらませたものです。

 面白かった。とても、桜庭さんらしい本だと思います。
 直木賞を取って、違う方向に行ってしまうかという不安は全くの杞憂だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前探しの放課後(下) ◆辻村 深月 (著)

名前探しの放課後(下) (

『名前探しの放課後(下) (』
単行本)
辻村 深月 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 346ページ
出版社: 講談社 (2007/12/21)
ISBN-10: 4062145073
ISBN-13: 978-4062145077
発売日: 2007/12/21
商品の寸法: 18.6 x 13 x 2.6 cm

 3ヶ月過去に戻ってやり直しをするという、「カラフル」型の物語です。
 結構コメントするのが難しいですが、「ぼくのメジャースプーン」の文庫版後書きでも触れているので、「ぼくの・・・」を読んだ方には、素敵な再会があると言うことだけは触れておきたいと思います。
 (自分的には、最初から詮索してしまったので逆に興をそがれるようにも思いましたが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前探しの放課後(上) ◆辻村 深月 (著)

名前探しの放課後(上)

『名前探しの放課後(上) 』
(単行本)
辻村 深月 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 332ページ
出版社: 講談社 (2007/12/21)
ISBN-10: 4062145065
ISBN-13: 978-4062145060
発売日: 2007/12/21
商品の寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■6ヶ月点検に行ってきました。

インサイトも早いもので6ヶ月を経過したようで、ディーラーさんからの連絡で、無料の6ヶ月点検に行ってきました。
念のため、エンジンオイルだけ交換してもらって2,500円かかりました。

熱しやすく冷めやすい性格のため、最近はドライブすることもなく、インサイトも置きっ放しの状態ですが、コンディションは問題ないようです。

給油の状況を調べたら、1月16日に31.0L 給油。積算計6,026km 走行距離 419km なので、13.52km/Lの燃費になります。
え~~~!?
この時の給油はAkがしたので、ちょっと信用できません。
(たぶん積算計の読み違いだと思うのですが…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未踏峰◆笹本稜平

MOMENT

『MOMENT』
未踏峰 (単行本)
笹本稜平 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 352ページ
出版社: 祥伝社 (2009/10/27)
言語 日本語
ISBN-10: 4396633262
ISBN-13: 978-4396633264
発売日: 2009/10/27
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm

 万引きをして、人生を誤った橘裕也、アスペルガーの戸村サヤカ、知的障害のある勝田慎二の3人は、人生の絶望を北八ヶ岳で山荘「ピンティ・ヒュッテ」を営むパウロさん(蒔本康平)に救われる。
 そして、4人はヒマラヤの未踏峰「ピンティ・チェリ」を目指すが、パウロさんは火災事故で亡くなってしまう・・・。

 西田敏行さん主演の映画「植村直己物語」を見たときに、最も印象的だったのは、そびえ立つエベレストの絵でした。高い山の厳しい自然は人を畏怖させるところがあるのでしょう。
 言ってみれば、単純な再生の物語ですが、ヒマラヤの高山の描写が迫真で、素晴らしいお話になっています。

 (引用)
 しかし、すべてに満ち足りた人生などありえない。もしあるとしたら、それは死んでいるのと同じではないか。自分に欠けたものを埋めようとして、夢や希望に向かって生きることからしか人生の喜びは生まれない・・・。そんなふうに考えられる今の自分に、裕也はささやかなプライドさえ感じることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOMENT◆本多 孝好

MOMENT

『MOMENT』
(集英社文庫) (文庫)
本多 孝好 (著)
価格: ¥ 560
文庫: 330ページ
出版社: 集英社 (2005/9/16)
ISBN-10: 4087478599
ISBN-13: 978-4087478594
発売日: 2005/9/16
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm

 順序が逆になってしまいましたが、「WILL」はこの本の続編になります。
 「WILL」は昨年度のマイベストでした。本多さんの物語は、とてもヒューマンなのに、決して綺麗事で終わりません。そこが素晴らしい。
 「MOMENT」の主人公も病院で清掃のバイトをしているうちに、ひょんな事で死を前にした人の願いを叶える「
必殺仕事人」になってしまうが・・・。
 最初の「FACE」の苦さ、2つ目の「WISH」の儚さ、3つ目の「FIREFLY」の哀しさ、4つ目の「MOMENT」の辛さ。
 とても考えさせられる、本当に良い本だと思います。
 いろんなダメージを、最後の森野と主人公の会話が救っています。

 やっぱり、この本を読んでから、「WILL」を読む方が良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下◆スティーグ・ラーソン

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下

『ミレニアム1 下』
(単行本(ソフトカバー))
スティーグ・ラーソン (著),
ヘレンハルメ美穂 (翻訳),
岩澤雅利 (翻訳)
価格: ¥ 1,700
単行本(ソフトカバー): 440ページ
出版社: 早川書房 (2008/12/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4152089849
ISBN-13: 978-4152089847
発売日: 2008/12/11
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm

 一度感想を書いたのですが、消えてしまいました?保存しなかった?

 面白くて、睡眠不足になったほどですが、いろいろな意味で人間の汚いところが突きつけられる本です。
 リスベットは「女性を憎む男性」に対してあまりにも攻撃的で、それって、普通に殺人でしょ・・・。と思うようなことをしでかします。非道すぎる。
 その他、出てくる人たちみんな「汚れちまって」ます。全員、全然ダメです。

 面白ければ、何でもありなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上◆

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

『ミレニアム1 上』
(単行本(ソフトカバー))
スティーグ・ラーソン (著),
ヘレンハルメ美穂 (翻訳),
岩澤雅利 (翻訳)
価格: ¥ 1,700
単行本(ソフトカバー): 384ページ
出版社: 早川書房 (2008/12/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4152089830
ISBN-13: 978-4152089830
発売日: 2008/12/11
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm

 ここまで、凄く面白い。
 下巻が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふちなしのかがみ◆辻村 深月 (著)

ふちなしのかがみ

『ふちなしのかがみ』
(単行本)
辻村 深月 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 277ページ
出版社: 角川書店
(角川グループパブリッシング)
(2009/7/1)
ISBN-10: 4048739298
ISBN-13: 978-4048739290
発売日: 2009/7/1
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 1.6 cm

 辻村さんの「学校の怪談」です。
 コメントはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »