« 「2010年本屋大賞」ノミネート作品決定 | トップページ | アバターを見てきました。 »

2010.01.31

「はやぶさ」が地球に帰ってくる。

 14日のJAXAのニュースリリースによると、「はやぶさ」が地球に帰ってくる(地球の引力圏を通過する軌道に乗る)ことが確実になったということです。

 全くの門外漢なので、適切なコメントをすることは出来ませんが、計画通り行けば、2010年6月に「地球へ帰還。オーストラリアのウーメラ砂漠で地球帰還カプセルを回収予定。」であり、成功すれば、月以外の天体に行って、帰ってくるという世界初の快挙となります。

 僕は、野尻抱介さんの本を読んでほんのちょっとかじっただけですが、色々なトラブルを抱えながら、スタッフのみなさんの諦めない気持ちが「はやぶさ」をここまで進めてきたと思います。

 「はやぶさ」についてのウィキペディアの記事 

 野尻さんの本(読了分)
 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06
 女子高生、リフトオフ! 2008/06
 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 2008/06
 私と月につきあって 2008/07
 魔法使いとランデヴー 2008/07

「はやぶさ」関係では、「沈黙のフライバイ」所収の「轍の先にあるもの」と「ロケットガールズ」シリーズの最終巻「魔法使いとランデヴー」は必読かと思います。

|

« 「2010年本屋大賞」ノミネート作品決定 | トップページ | アバターを見てきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」が地球に帰ってくる。:

« 「2010年本屋大賞」ノミネート作品決定 | トップページ | アバターを見てきました。 »