2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 神去なあなあ日常◆三浦 しをん | トップページ | 星間商事株式会社社史編纂室◆三浦 しをん »

2009.12.18

WILL◆本多 孝好

WILL

『WILL』
(単行本)
本多 孝好 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 328ページ
出版社: 集英社 (2009/10/5)
言語 日本語
ISBN-10: 4087713229
ISBN-13: 978-4087713220
発売日: 2009/10/5
商品の寸法: 19 x 12.4 x 2.8 cm

 年末も押し迫ってきましたが、今年の最後を飾るにふさわしいベストの1冊です。
 本多さんは、一筋縄ではいかない作家さんです。
 ハードボイルドを意識しながら、純愛小説であったり。
 オカルトっぽい内容ながら、理詰めのミステリィであったり(道尾さんライクなのかも知れません)。
 なんと言ってもこの構成には感動しました。
 最後のどんでん返しが好きな人が、ミステリィファンには多いようです。ネタバレで興趣をそいでしまうと困るので、内容は書きませんが、この本もそういう良い意味のサプライズがあります。
 昨年、道尾さんの「ラットマン」を「カラスの親指」の上に持っていたのも、「愛」のあるサプライズがより楽しめたためでした。そういう意味では、この本は、満点の本だと思います。

« 神去なあなあ日常◆三浦 しをん | トップページ | 星間商事株式会社社史編纂室◆三浦 しをん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WILL◆本多 孝好:

« 神去なあなあ日常◆三浦 しをん | トップページ | 星間商事株式会社社史編纂室◆三浦 しをん »