2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« インサイト日記■10月11日~12日のドライブ | トップページ | 花と流れ星◆道尾 秀介 »

2009.10.20

追想五断章◆米澤 穂信

追想五断章

『追想五断章』
米澤 穂信 (著)
価格: ¥ 1,365
単行本: 236ページ
出版社: 集英社 (2009/08)
ISBN-10: 4087713040
ISBN-13: 978-4087713046
発売日: 2009/08
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2 cm

 伯父の古本屋を手伝っている菅生芳光は、1篇につき10万円という破格の金額に釣られて、北里可南子の亡父の発表した短編5編を探すことになる。
 その短編はリドルストーリー(ラストが無いかたちのお話し)になっており、発表されなかったラストの1行(5編分)を可南子は父から残されていたのだ。

 米澤さんらしい作品で、リドルストーリーの謎に迫るところは、代表作の「さよなら妖精」の後半を思わせるような緊張感がありました。
 最近の米澤さんの本の中では好きな1作です。

« インサイト日記■10月11日~12日のドライブ | トップページ | 花と流れ星◆道尾 秀介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追想五断章◆米澤 穂信:

« インサイト日記■10月11日~12日のドライブ | トップページ | 花と流れ星◆道尾 秀介 »