« 元気でいてよ、R2-D2。◆北村 薫 | トップページ | インサイト日記■最近の燃費など »

剣嵐の大地〈2〉◆ジョージ・R.R. マーティン (著)

剣嵐の大地〈2〉

『剣嵐の大地〈2〉』
(氷と炎の歌 3) (単行本)
ジョージ・R.R. マーティン (著)
岡部 宏之 (翻訳)
価格: ¥ 2,940
単行本: 453ページ
出版社: 早川書房 (2006/12)
ISBN-10: 415208782X
ISBN-13: 978-4152087829
発売日: 2006/12
商品の寸法: 19 x 14 x 3.4 cm

 ずっと枕元に放置していましたが、久しぶりに手にとって読み出すと、やっぱりファンタジーっておもしろいです。
 「氷と炎の歌」シリーズは、自分の読んだ本の中では最高のファンタジーです。
 ただ、読んでいるのが辛くなるほど登場人物たちに苦難を強いるところがあります。
 章ごと登場人物の名前が書いてあり、その人の視点で物語が綴られるため、登場人物それぞれの立場の違いや、情報量の違い、性格の違い等がはっきり出て、この物語をとても深くしていると思いますが、
 そうやって各章の主人公となる登場人物は、おしなべて苦難にあっています。
 世界全体も大きな危機に瀕しており、一体どうなってしまうのか・・・。

 このシリーズは、ゆっくり読んでいきたいと思います。
 

|

« 元気でいてよ、R2-D2。◆北村 薫 | トップページ | インサイト日記■最近の燃費など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/46493947

この記事へのトラックバック一覧です: 剣嵐の大地〈2〉◆ジョージ・R.R. マーティン (著):

« 元気でいてよ、R2-D2。◆北村 薫 | トップページ | インサイト日記■最近の燃費など »