« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

床屋さんへちょっと◆山本 幸久

床屋さんへちょっと

『床屋さんへちょっと』
(単行本)
山本 幸久 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 283ページ
出版社: 集英社 (2009/08)
ISBN-10: 4087713105
ISBN-13: 978-4087713107
発売日: 2009/08
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2 cm

 主人公の真摯な生き方。良いですね。
 良い本です。 (これは、ベスト10入りですね)

 大変綺麗にまとまっている「ナナメモ」さんにリンクさせていただきます。ありがとうございます。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寂しい写楽◆宇江佐 真理

寂しい写楽

『寂しい写楽』
(単行本)
宇江佐 真理 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本: 258ページ
出版社: 小学館 (2009/6/26)
言語 日本語
ISBN-10: 4093862508
ISBN-13: 978-4093862509
発売日: 2009/6/26
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2.4 cm

 蔦重、京伝、北斎、十返舎一九、馬琴などのオールスターキャストで、「写楽」の謎を縦糸に江戸の出版界を描いた意欲作です。
 宇江佐さんの時代物は、歴史人物が出てくると途端に固くなってしまう傾向があり、ついつい史実をなぞるだけになってしまって、市井ものを書いていればいいのに・・・と思うようなものもあります。
 この本は、そういったところがなく、市井ものと同じように登場人物が生き生きとしていて楽しいお話しになっています。
 (毎度言い訳になりますが、宇江佐さんと加納さんはファンなので思い入れが強くなって、平常心で評価が出来ていません。きつい表現があっても、それは作品に対する愛情なので勘弁してください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月26日の釣り

26日は清水次郎長通りの投げ釣り専門店「MISHIMA」でクーラーを買いました。
ちょっといいやつです。そのうち「ちょっと自慢」でアップしたいと思います。

さて、この日はスタートが遅かったし、クーラー買っていたのであまり釣る気はありません。
先日行った真崎の階段のところでカワハギを狙ってみます。
オーナーに勧めてもらった仕掛け、錘は「ロック」を使って、エサは太めのアオイソメ。

しかし、釣れる気がしない。キュウセンベラはかかりますが、あたりがあっても全部キュウセンのような気がしてどうも集中力が続きません。
間違って20cm弱のキジハタがかかったので、それでOKとします。

キジハタの刺身。美味しかった(ちょっとですが)。
煮付けが美味しいとオーナーが言っていたので、皮が美味しいのかもしれません。
刺身では捨ててしまうので、ちょっともったいなかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月23日の釣り

23日は、また清水へ。
駒越海岸に入りますが、釣れません。
少し北東に移動して、次の浜に付き、釣り人に状況を聞くと、「波口で釣れる。4~5匹釣ったよ」とのこと。
それでは、と隣に入れてもらって波口を狙いますが、全くアタリなし。

仕掛けを見せてもらったり、色々話をしましたが、どうも釣り方がわかりません。
キスは確かにいるようで、一緒にいた間にも3~4匹釣り上げていました。
悔しかったので、粘ってみましたが、結局釣ることは出来ませんでした。
う~ん。
う~ん。何が悪いのだろう?

いい加減あきらめて、真崎の階段のところでカワハギを狙ってみます。
ベラ天国。投げればベラ。しかも小さい。
投げれば何かしら(たぶんベラ)かかるので、ファミリーには最適だと思いました。
飽きたら、海洋博物館で魚を見ることも出来ますし・・・。

さて、この週末はどこに行きましょうか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インサイト日記■最近のドライブ、燃費など

チェックするのを怠けていたので、給油時に満タン法での燃費をチェックするくらいしかしなくなっています。

 9月13日(日)はAkがNeとその友達を乗せて「ららぽーと掛川」に行っています。
 ETC搭載のおかげで、遠州豊田SAから隣接の「ららぽーと…」へすぐに降りることができます。

 9月20日(日)は、朝から釣り場チェックへ出かけています(台風の影響で少し波が高かったため、実釣せず)。
 自宅>国道150号線>吉田港>片浜(吉田町)>相良港>御前崎>尾高海岸(御前崎)>新野川東岸>浜岡砂丘>キャタラー前>大東マリーナ>国安海岸>同笠海岸>北上して袋井>国道1号線>自宅

遠州灘はすばらしいサーフがずっと続いています。すごい。投げ釣り天国。
 帰宅途中、金谷で渋滞にあい、金谷、島田、藤枝と無駄にぐるぐる回ってしまいました。

 9月22日(火)は、Neと富士五湖へドライブに。
 自宅>52号線>身延町>本栖湖>精進湖>西湖>河口湖>富士パノラマライン>県道71号>芝川町>東名富士川SA>清水IC>自宅

実は、富士川SAで乗り間違えて、渋滞の東名を富士ICまで往復してしまいました(痛恨)。

 河口湖町のすごく素敵なパン屋さんに寄りました。湖畔のパン工房『レイク・ベイク』お店の裏のコスモス畑が満開で、その向こうに河口湖が見えます。とても綺麗です。
 パンもおいしく、Neはメロンパンに感激していました。

9月22日、52号線沿いの興津のガソリンスタンドで給油しました。

 34.01L 走行距離 587.7km 17.23km/L  ・・・ インサイトの表示は 19.5km/L

前回の給油は、セルフだったので満タンまで行かなかったようです。
これまでの累計で18km/Lを少し切ってしまうようです。自分の印象では18km/Lは十分出ているように感じるのですが、やはり、インサイトの表示は若干甘く出るように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]

化物語 ひたぎクラブ

『化物語 ひたぎクラブ』
出演: 神谷浩史, 斎藤千和 監督: 新房昭之
参考価格: ¥ 5,250
価格: ¥ 3,885
出演: 神谷浩史, 斎藤千和
監督: 新房昭之
形式: Color, Widescreen
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 1
販売元: アニプレックス
DVD発売日: 2009/09/30
時間: 48 分

 Tkが入手したものを見せてもらいました。
 幾何学的な背景構成と、大字(数字)(壱、弐、参・・・)を使った(エヴァ影響?)すごくセンスの高い映像で、VOFANさんのイラストのイメージ通りの登場人物。
 原作に忠実に、すごく良くできたアニメでした。
 委員長に「しっていることだけ」と言わせるときにポーズさせてしまうのはやめてもらいたかったが・・・。
 日本のアニメって、本当に水準が高いなあ。

 意外だったのは、このシリーズおなじみの漫才のような掛け合いですが、セリフにするとおもしろみが減ってしまうんですね。驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢上教授の午後◆森谷 明子

矢上教授の午後

『矢上教授の午後』
(単行本)
森谷 明子 (著)
単行本: 355ページ
出版社: 祥伝社 (2009/7/10)
言語 日本語
ISBN-10: 4396633211
ISBN-13: 978-4396633219
発売日: 2009/7/10
商品の寸法: 18.6 x 13.4 x 2.8 cm

 森谷さんには、すごく期待しています。
 デビュー作「千年の・・・」はちょっと類を見ないような歴史ミステリーで、とても好きな1冊です。
 同じような作品を期待しているわけではないのですが、どうしてもレベルの高い作品を期待してしまいます。

 この本は、「嵐の山荘」ものの密室ミステリィですが、どちらかというと、「嵐の山荘」のシチュエーションを利用して、大学の取り壊し間近のぽんこつ棟に集まる訳ありの人たちの「すねの傷」を楽しむ内容になっています。
 楽しめる本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士道エイティーン◆誉田 哲也

武士道エイティーン

『武士道エイティーン』
(単行本)
誉田 哲也 (著)
価格: ¥ 1,550
単行本: 349ページ
出版社: 文藝春秋 (2009/07)
ISBN-10: 416328320X
ISBN-13: 978-4163283203
発売日: 2009/07
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2.4 cm

 このシリーズも3冊目で完結のようです。
 18歳の香織と早苗は、全国大会の決勝で戦ったりしますが、16歳、17歳の時のパワーはなく、後日談的な雰囲気が漂います。脇役たちのエピソード(Webで発表済のものを加筆修正)をちりばめて、それなりに読ませますが、まとめの1冊的な感じです。
 それにしても、3冊通して見てとても素敵なシリーズでした。
 この本は単独で読んではダメです。是非、16歳から、二人の成長を見守ってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■給油

9月12日に給油しました。

 32.84L 走行距離 648.9km 燃費 19.76km/L

 これまでの満タン法での燃費計算

 8/19 37.09L 638.7km 17.22km/L
8/2 32.60L 555.6km 17.04km/L
7/13 30.66L 558.5km 18.22km/L

 今回の燃費はちょっと良すぎるように感じます。
 累計の走行距離で再チェックしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月記◆葉室 麟

秋月記

『秋月記 』
(単行本)
葉室 麟 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 287ページ
出版社: 角川グループパブリッシング
(2009/1/26)
ISBN-10: 4048739212
ISBN-13: 978-4048739214
発売日: 2009/1/26
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 3 cm

 この本は良かった。
 九州福岡藩の支藩である「秋月藩」を舞台に、藩の独立を維持しようと戦い抜く間小四郎の生涯を描いている。
 葉室さんは、乙川さんのような端正な話は書けないかもしれないが、良い時代小説を書く作家さんだと思う。
 武張ったところ、泣かせるところ、どきどきさせるところ、良くおさえてエンタテイメントになっている。
 今、一番ハズレのない作家さんなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽物語(下) ◆西尾 維新 (著)

偽物語(下)

『偽物語(下)』
(講談社BOX) (単行本)
西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト)
単行本: 323ページ
出版社: 講談社 (2009/6/11)
ISBN-10: 4062837021
ISBN-13: 978-4062837026
発売日: 2009/6/11
商品の寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm

 これで最終話と思って読みましたが・・・。
 少し飽きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイト日記■先週の燃費など

燃費なのですが、リセットを忘れたりして、よく解らなくなってしまいました。

今週火曜日(8日)までの燃費ですが、

 走行距離 338.7km 18.8km/L

でしたが、先々週の走行距離・燃費との合計になると思います。

もうすぐ、ガソリンを入れるので、その時にリセットをかけるようにします。

9月5日は、釣りの後ディーラーにいって1ヶ月点検をしてもらいました。
サイドミラーも直してもらって、ありがとうございました。

9月6日は遠州森町の「ききょう寺」香勝寺に行ってきました。

 国道1号線(バイパス)で、東名高速道路は乗らずに向かいましたが、渋滞もなく、燃費もかなり伸びました。

ここで、お抹茶をいただきましたが(別料金500円)、とてもおいしく「1番花は素晴らしいので是非また来てください」と声をかけていただき、来春にまた来ようと決めました。
近くの「萩寺」にも行きましたが、ここは時期が悪く、萩は全然咲いていませんでした。

 帰りのその足で国吉田のヤマダ電機へ行き、パステルで遅い昼食を取って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の話はしない◆永嶋 恵美

明日の話はしない

『明日の話はしない』
永嶋 恵美 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 273ページ
出版社: 幻冬舎 (2008/10)
ISBN-10: 4344015711
ISBN-13: 978-4344015715
発売日: 2008/10
商品の寸法: 19 x 13.4 x 2.8 cm

 救いのない話です。
 う~ん。コメントなしでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月5日の釣り

 朝晩は涼しくなってきました。
 9月5日は、寝坊してしまい、6時過ぎにうちを出発しました。
 清水の次郎長通りの投げ釣り専門店「MISHIMA」で、アカイソメを300円買い、オーナーに様子を聞くと、「久能、折戸が良く、ごく近くで釣れている。ポイント選択が難しく、本の隣でも釣果が大きく違ったりする」そうです。「台風が来ているので、明日は出来ないかもしれない」とのこと。
 折戸は駐車場を見つけられていないので、駒越に行こうと思ったら、迷ってしまいました。
 以前出たところに出られない・・・。
 仕方がないので、久能街道の海側の側道を静岡よりに走り、蛇塚あたりで様子を聞きますが、フグが多くダメだとのこと。清水方面に戻りながら、ポイントを探していきます。
 結局、一番駒越よりの1つ手前くらいでテトラの間の浜から投げ込むと、1投目から強いあたり(ゴツゴツ系)があり、まさかキスではあるまいと取り込むと、嬉しいことに20cmのキスでした。
 これは、久しぶりの大当たりか!?と意気込みますが、結局もう1匹(17~8cm)あがっただけでした。
 刺身に丁度良い大きさで、2匹だけですが、晩ご飯のおかずの足しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくのメジャースプーン◆辻村 深月

ぼくのメジャースプーン

『ぼくのメジャースプーン』
(講談社文庫)
辻村 深月 (著)
価格: ¥ 800
文庫: 514ページ
出版社: 講談社 (2009/4/15)
ISBN-10: 4062763303
ISBN-13: 978-4062763301
発売日: 2009/4/15
商品の寸法: 14.8 x 10.8 x 2.4 cm

 主人公の少年らしい、偽りのない真っ直ぐな心に感動しました。
 目を背けたくなるようなことがいっぱい出てきますが、一生懸命にそれに挑んでいく姿が素敵です。
 きれい事ではなく、心から血をいっぱい流しながら、それでも歩いていく。良いですね。
 この本は文庫本刊行が今年なので、納得してベスト10に入れることが出来ます。
 (そんなわけで、「太陽の坐る場所」は外れてしまいそうです・・・。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

背の眼〈下〉 ◆道尾 秀介

背の眼〈下〉

『背の眼〈下〉 』
(幻冬舎文庫)
道尾 秀介 (著)
価格: ¥ 680
文庫: 413ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/10)
ISBN-10: 4344410378
ISBN-13: 978-4344410374
発売日: 2007/10
商品の寸法: 15 x 10 x 2 cm

 道尾さんのデビュー作です。
 このシリーズは『骸の爪』が出ていますが、短編集が新たに出るということなので、未読の解消のため文庫本を購入しました。
 おもしろかった。
 文庫本でも刊行がかなり前なので、今年のベスト10に入れることはためらわれますが、普通なら絶対に入れちゃうような本です。この本もお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背の眼〈上〉◆道尾 秀介

背の眼〈上〉

『背の眼〈上〉 』
(幻冬舎文庫)
道尾 秀介 (著)
価格: ¥ 600
文庫: 283ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/10)
ISBN-10: 434441036X
ISBN-13: 978-4344410367
発売日: 2007/10
商品の寸法: 15 x 10 x 1.4 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道絶えずば、また◆松井今朝子

道絶えずば、また

『道絶えずば、また 』
(単行本)
松井今朝子 (著)
価格: ¥ 1,890
単行本: 336ページ
出版社: 集英社 (2009/7/3)
言語 日本語
ISBN-10: 408771294X
ISBN-13: 978-4087712940
発売日: 2009/7/3
商品の寸法: 19 x 14 x 2.8 cm

 先週は読書感想を書いていませんでしたが、決して読んでいなかったというわけではなく、この本の感想をどうしようかと思っているうちに時間が経ってしまいました。
 「非道・・・」「家、家・・・」に続くシリーズです。江戸の芝居町を舞台にしたミステリーですが、松井さんの別のシリーズ(並木拍子郎種取帳)の軽さと明るさとは対照的に、重厚で暗いミステリーです。
 前2作がとても気に入っていただけに、期待が多すぎたのか、今一つの感じを受けました。
 主人公荻野宇源次と荻野沢之丞の役者の違いなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月30日の釣り

台風が近づいているようなので、キス釣りは敬遠して、夏の恒例、小川港でのハゼ釣りに行ってきました。

この釣りは、Neがついてきてくれるので楽しみです。

午前中は木屋川はあたりが無く、黒石川に移動して3匹。
ポイントを見つけることは難しいようですが、ポイントを教えてやれば、Neの方が上手く釣ります。

昼食は、「焼津浜食堂」に行きました。おいしかった。塩辛も買いました。

午後は、小川漁協脇の川で探ってみたところ、アタリなし。
釣れないので、Neが帰りたがりはじめます。ラストで木屋川の水天宮近くで再挑戦。

ここでは、ポイントを見つけることができ、楽しい釣りが出来ました。

ほんの少しですが、木屋川のハゼはなかなか大きく、楽しむことが出来ました。

来年も一緒に来てくれるかなあ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »