2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ヨコハマB-side◆加藤実秋 | トップページ | 3月のライオン 3 ◆羽海野 チカ »

2009.08.10

きのうの神さま◆西川 美和

きのうの神さま

『きのうの神さま』

西川 美和 (著)
価格: ¥ 1,400
単行本: 211ページ
出版社: ポプラ社 (2009/04)
ISBN-10: 4591109232
ISBN-13: 978-4591109236
発売日: 2009/04
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm

 先日映画『ディア・ドクター』を見ましたが、同じテーマを含む短編集ながら、お話しとしては全然別の内容です。
 直木賞の候補にあげられ話題になりましたが、候補になるのも頷ける水準の高さでした。
 良い短編集です。映像作家らしい、画が目に浮かぶような描写が多々あり、映画的な場面展開も見られます。
 今年のマイベストに選んでしまおうかと思いました。
 未読の方は、是非読んでみてください。強くお勧めします。

« ヨコハマB-side◆加藤実秋 | トップページ | 3月のライオン 3 ◆羽海野 チカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうの神さま◆西川 美和:

« ヨコハマB-side◆加藤実秋 | トップページ | 3月のライオン 3 ◆羽海野 チカ »