2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ジョーカー・ゲーム◆柳 広司 | トップページ | 6/13の釣り »

2009.06.12

海王〈下〉◆宮本 昌孝

海王〈下〉

『海王〈下〉』
宮本 昌孝 (著)
価格: ¥ 2,310
単行本: 516ページ
出版社: 徳間書店 (2009/1/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4198626650
ISBN-13: 978-4198626655
発売日: 2009/1/21
商品の寸法: 19 x 13.8 x 3.4 cm

 読み終えました。
 感想としては、この本は金庸さんの「武侠小説」にとてもよく似ていますね。
 アクションの連続と、意外な展開(それはないでしょ!無理無理!!みたいな…)、登場人物が多くしかもその関係が入り組んでいて、さらに歴史上の人物を配することでリアリティを出そうとする…。
 しかし、だれが主役なのかわからなくなるほど行き当たりばったりの(いや、著者はよく練っていると思うのですが残念ながら僕にはそう伝わってこないのです)展開を見せ、主題がなんなのか全然理解できない(民族性の違いもあると思います、同じく僕にはわかりにくいのです)金庸さんの一部の作品に近似したものも感じてしまいます。

« ジョーカー・ゲーム◆柳 広司 | トップページ | 6/13の釣り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海王〈下〉◆宮本 昌孝:

« ジョーカー・ゲーム◆柳 広司 | トップページ | 6/13の釣り »