« たまさか人形堂物語◆津原 泰水 | トップページ | 富子すきすき◆宇江佐 真理 »

2009.05.05

海王〈上〉◆宮本 昌孝

海王〈上〉

『海王〈上〉』
宮本 昌孝 (著)
価格: ¥ 2,310
単行本: 540ページ
出版社: 徳間書店 (2009/1/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4198626642
ISBN-13: 978-4198626648
発売日: 2009/1/21
商品の寸法: 19 x 13.8 x 3.6 cm

 『剣豪将軍義輝』を読み終えて、やっとこの本にたどり着くことができましたが、それでよかったと思います。
 『剣豪』は、長すぎる感じはありますが、「傑作」の部類に入ると思います。
 宮本さんは『タリオン・・・』からして長編作家で、どこまでも長く書いていくことのできるタイプの人ではないかと思います。平気で後半の押し詰まったところで新しい登場人物を入れてきたり、伏線を引いたりしていながら、結局何も無いまま終わってしまったりします。(いや、伏線の回収や、その人が現れる意味を自分が理解できなかっただけだとは思います。わかる人にはわかっているのでしょうが、サルにもわかるように書いてくれるとうれしいというだけで・・・)
 この本も、『剣豪・・・』の続きだと素直に考えて読むべきだと思います。
 あえて言えば、『剣豪』を読んでないで、この本を読んでもダメです。 是非、『剣豪・・・』を読んで、続けてこの本を読んでもらいたいと思います。
 (amazonのカスタマーレビューが思いのほか悪いので、つい擁護してしまいました。自分の評価は下巻を読むまでは保留です)

|

« たまさか人形堂物語◆津原 泰水 | トップページ | 富子すきすき◆宇江佐 真理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海王〈上〉◆宮本 昌孝:

« たまさか人形堂物語◆津原 泰水 | トップページ | 富子すきすき◆宇江佐 真理 »