« 富子すきすき◆宇江佐 真理 | トップページ | 5月9日、10日の釣り »

2009.05.08

流れ行く者―守り人短編集◆上橋 菜穂子

流れ行く者―守り人短編集

『流れ行く者―守り人短編集』
(偕成社ワンダーランド 36)
上橋 菜穂子 (著), 二木 真希子 (イラスト)
価格: ¥ 1,575
単行本: 275ページ
出版社: 偕成社 (2008/4/15)
ISBN-10: 4035403601
ISBN-13: 978-4035403609
発売日: 2008/4/15
商品の寸法: 21.2 x 15.4 x 2.8 cm

 『精霊の守人』が(ジブリじゃ無かったけど)アニメ化されて、今度は『獣の奏者』がアニメ化されている上橋さんですが、この本は「守人シリーズ」の短編集です。
 アニメは見ていないのでどのくらいのところまで進んでいるのかわかりませんが、広大な上橋ワールドで繰り広げられる壮大な叙事詩である「守人シリーズ」の中で、自分が一番すきなのはバルサが故国カンバルに戻って、過去の遺恨を清算する『闇の守人』です。
 この短編集は、カンバルを追われたバルサがジグロとともに成長していく間のいくつかの物語になります。
 上橋さんの中で「守人」の世界がすごくリアルに出来上がっているのだなあ・・・。と納得できる内容です。
 とても良い本です。

|

« 富子すきすき◆宇江佐 真理 | トップページ | 5月9日、10日の釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れ行く者―守り人短編集◆上橋 菜穂子:

« 富子すきすき◆宇江佐 真理 | トップページ | 5月9日、10日の釣り »