« 猫を抱いて象と泳ぐ◆小川 洋子 | トップページ | たまさか人形堂物語◆津原 泰水 »

2009.04.26

ミナミノミナミノ◆秋山 瑞人

ミナミノミナミノ

『ミナミノミナミノ』
(電撃文庫)
秋山 瑞人 (著)
価格: ¥ 557
文庫: 260ページ
出版社: メディアワークス (2005/01)
ISBN-10: 4840229147
ISBN-13: 978-4840229142
発売日: 2005/01
商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm

 いつも見させてもらっている藍色さまのブログ「粋な提案」のこの記事を読んで、お~、秋山さん、すっかり忘れてたわ・・・。とブックオフで中古の本を探して読んでみましたが・・・。
 ちょっと、これ続きものの1冊目で、しかも2005年から放置されてるじゃん。
 イリヤの夏から、ずっと何してんだ!こらっ秋山!!
 ちょっと怒りを感じると同時に、かなり心配もしています。大丈夫、秋山さん?

|

« 猫を抱いて象と泳ぐ◆小川 洋子 | トップページ | たまさか人形堂物語◆津原 泰水 »

コメント

イリヤの夏、名作って聞いてます。
でも図書館にないので、読めないままです。
この本も続編出てないんですね。
少し心配です。

投稿: 藍色 | 2009.04.27 03:01

 藍色さん、ご来訪ありがとうございます。
 「イリヤ・・・」が名作かどうかはわかりませんが、とても切ないラストが印象的でした。僕はとても好きな本です。
 秋山さんは、仕事はしているようなのですが、遅筆なのでしょうか?
 遅筆なラノベ作家って、泳げないカッパみたいに思えますが・・・。

投稿: t-saito | 2009.04.28 18:49

初めてコメントさせていただきます、あるかさです。

>藍色さん
「イリヤの空、UFOの夏」はラノベの中の傑作の一つだと、個人的に考えています。中古でも良いので一度読んでみる事をおすすめします。

>t-saitoさん
秋山氏は最初に電撃に応募したときも選考に間に合わなかったと言いますから、遅筆なのかもしれませんね。
ただ、ミナミノミナミノに関しては何だかもう書く気がないみたいな事を言及しています
ソース→http://castor.s26.xrea.com/blog/2007/11/04
期待していただけに少し残念ですが・・・

投稿: あるかさ | 2009.05.15 14:31

あるかささん、ご来訪ありがとうございます。

 そうか、続編は期待薄ですか・・・。
 残念ですが、風の大陸もARIEL(未読)も18年かけて
 完結しているし、グイン・サーガは今頃になって
 アニメ化されたりしています。
 ラノベの世界もなかなか息が長いので、10年後くらい
 には続編が書かれるかもしれません。
 (その時は、還暦間近ですが・・・ラノベ読むかなあ?)

投稿: t-saito | 2009.05.15 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミナミノミナミノ◆秋山 瑞人:

« 猫を抱いて象と泳ぐ◆小川 洋子 | トップページ | たまさか人形堂物語◆津原 泰水 »