« 箱根駅伝 | トップページ | チルドレン◆伊坂 幸太郎 »

平成20年度下半期 直木賞候補作

かなり遅くなってしまいましたが、覚えとして書いておきます。

恩田 陸(おんだりく) 「きのうの世界」(講談社)
北 重人(きたしげと) 「汐のなごり」(徳間書店)
天童荒太(てんどうあらた) 「悼む人」(文藝春秋)
葉室 麟(はむろりん) 「いのちなりけり」(文藝春秋)
道尾秀介(みちおしゅうすけ) 「カラスの親指」(講談社)
山本兼一(やまもとけんいち) 「利休にたずねよ」(PHP研究所)

 全然読んでいない。
 なんか、平均年齢が高いですね。

|

« 箱根駅伝 | トップページ | チルドレン◆伊坂 幸太郎 »

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/43664662

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年度下半期 直木賞候補作:

« 箱根駅伝 | トップページ | チルドレン◆伊坂 幸太郎 »