2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夜の光◆坂木 司 | トップページ | 別冊 図書館戦争〈2〉◆有川 浩 »

2008.12.21

七つの海を照らす星◆七河迦南

七つの海を照らす星

『七つの海を照らす星』
七河 迦南 (著)
価格: ¥ 1,890 (税込)
単行本: 308ページ
出版社: 東京創元社 (2008/10)
ISBN-10: 4488024378
ISBN-13: 978-4488024376
発売日: 2008/10
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 2.8 cm

 第18回鮎川哲也賞受賞作

 児童養護施設「七海園」を舞台にした日常の謎系のミステリー。
 密室、入れ替わり、暗号などそれぞれ趣向を凝らした7不思議を用意して、きちんとしたミステリーになってると思います。若干最後の伏線の拾い方が牽強付会っぽく感じましたが・・・。
 ただ、この本の真価は、児童養護施設(孤児院ですね(死語))を舞台にすることで、恵まれない環境にある少年少女(施設の構成員としては両親に死別した児童が多いのでしょうが、DVなどの理由で保護された子供たちがたくさん出てきます)にスポットを当て、社会のあまり日の当たらない一面を押し付けがましくなく表現することに成功している点にあると思います。
 著者がその業界の人かどうかはわかりませんが、児童福祉関係の実務に携わっている方々の「声」が聞こえてくるようで、心のこもった良い本だと思います。

« 夜の光◆坂木 司 | トップページ | 別冊 図書館戦争〈2〉◆有川 浩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七つの海を照らす星◆七河迦南:

« 夜の光◆坂木 司 | トップページ | 別冊 図書館戦争〈2〉◆有川 浩 »