2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 導きの星〈1〉◆小川 一水 | トップページ | レヴォリューション No.3◆金城 一紀 »

2008.11.28

赤めだか◆立川 談春

赤めだか

『赤めだか 』
立川 談春 (著)
価格: ¥ 1,400 (税込)
ハードカバー: 283ページ
出版社: 扶桑社 (2008/4/11)
ISBN-10: 4594056156
ISBN-13: 978-4594056155
発売日: 2008/4/11
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm

 ボートレースの夢破れ、落語界の鬼才 立川談志に弟子入りした立川談春の二つ目襲名までの修行時代を描いた自伝。
 自分のことより、談志(「だんしがしんだ」という回文を知らない人はいないでしょう・・・)と兄弟弟子たちの姿が生き生きと描かれていて、良い感じ。ただ、談春は(自分のことだから卑下して書いているのでしょうが)自我が強すぎて若干嫌なやつで「こいつの落語をかねだして聞きたくねえな」と思わせるものがあります。
 本の雑誌で1位を取るなど評価が高いので、期待しすぎてしまったようです。

« 導きの星〈1〉◆小川 一水 | トップページ | レヴォリューション No.3◆金城 一紀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤めだか◆立川 談春:

« 導きの星〈1〉◆小川 一水 | トップページ | レヴォリューション No.3◆金城 一紀 »