« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

レヴォリューション No.3◆金城 一紀

レヴォリューション No.3

『レヴォリューション No.3』
レヴォリューション No.3 (角川文庫 か 50-2) (文庫)
金城 一紀 (著)
価格: ¥ 540 (税込)
文庫: 281ページ
出版社: 角川グループパブリッシング (2008/9/25)
ISBN-10: 4043852029
ISBN-13: 978-4043852024
発売日: 2008/9/25
商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm

 1988年に金城さんが第66回小説現代」新人賞を受賞した作品のようです。
 「ゾンビーズ」シリーズの1作目。
 中編 「レヴォリューションNo.3」「ラン、ボーイズ、ラン」「異教徒たちの踊り」の3篇が収められていますが、やはり表題作が並外れてよく、他の2編はかなり落ちる感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤めだか◆立川 談春

赤めだか

『赤めだか 』
立川 談春 (著)
価格: ¥ 1,400 (税込)
ハードカバー: 283ページ
出版社: 扶桑社 (2008/4/11)
ISBN-10: 4594056156
ISBN-13: 978-4594056155
発売日: 2008/4/11
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm

 ボートレースの夢破れ、落語界の鬼才 立川談志に弟子入りした立川談春の二つ目襲名までの修行時代を描いた自伝。
 自分のことより、談志(「だんしがしんだ」という回文を知らない人はいないでしょう・・・)と兄弟弟子たちの姿が生き生きと描かれていて、良い感じ。ただ、談春は(自分のことだから卑下して書いているのでしょうが)自我が強すぎて若干嫌なやつで「こいつの落語をかねだして聞きたくねえな」と思わせるものがあります。
 本の雑誌で1位を取るなど評価が高いので、期待しすぎてしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

導きの星〈1〉◆小川 一水

導きの星〈1〉

『導きの星〈1〉』
目覚めの大地 (ハルキ文庫―ヌーヴェルSFシリーズ) (文庫)
小川 一水 (著)
価格: ¥ 840 (税込)
文庫: 325ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2002/01)
ISBN-10: 4894569434
ISBN-13: 978-4894569430
発売日: 2002/01
商品の寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm

 たぶん、Akの本。
 Akは「本の雑誌」の愛読者で、秋山瑞人などもそこで見つけてきて何冊か家にあります。
 この本も北上さんあたりが紹介したものを真に受けて買ってきたのではないでしょうか?
 (Akは大森さん紹介の本を読む人ではないので・・・)
 ガッチガチのSF(惑星だけでなく、世界観の緻密さは素晴らしいものがあります)の上に、
 主人公をサポート?する3人の少女(ロボット)の萌え加減などちょっとAkの閾値を
 超えてしまっているように思えます。
 自分は若い頃はハインラインやアシモフを大喜びで読んでいたのでぜんぜんOKですが、
 この手のSFは敬遠する人も多いでしょう。

 自宅に積んである状態でしたが、やっと読み始めると、思いの外楽しく読めました。
 シリーズものなので、評価は保留させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄妃の恋―僕僕先生◆仁木 英之

薄妃の恋

『薄妃の恋』
仁木 英之 (著)
価格: ¥ 1,470 (税込)
単行本: 263ページ
出版社: 新潮社 (2008/09)
ISBN-10: 4103030526
ISBN-13: 978-4103030522
発売日: 2008/09
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 2.4 cm

 すいません、コメントはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日、アヒルバス◆山本 幸久

ある日、アヒルバス

『ある日、アヒルバス』
山本 幸久 (著)
価格: ¥ 1,680 (税込)
単行本: 368ページ
出版社: 実業之日本社 (2008/10/17)
言語 日本語
ISBN-10: 4408535273
ISBN-13: 978-4408535272
発売日: 2008/10/17
商品の寸法: 19 x 13.4 x 3 cm

 東京都内を中心として営業する観光バス会社「アヒルバス」のバスガイドの「デコ」ちゃんが新入社員の教育役に選ばれて奮闘します。
 凄く楽しい本で、山本さんはハズレがないなぁとまた感心しました。
 主人公が女性だったことも好感度アップ?
 お気に入りの1冊です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

詩羽のいる街◆山本 弘

詩羽のいる街

『詩羽のいる街』
山本 弘 (著)
価格: ¥ 1,890 (税込)
単行本: 357ページ
出版社: 角川グループパブリッシング (2008/9/25)
ISBN-10: 4048738844
ISBN-13: 978-4048738842
発売日: 2008/9/25
商品の寸法: 19 x 12.6 x 2.8 cm

 年末にどんな本を読みたいか・・・、と考えると、『小公子』や『クリスマスキャロル』のように無垢なものに出会って人が変わっていく物語が良いなあと思いませんか?心が温かくなるような。
 この本はそういう願いをかなえてくれる、とても良質なファンタジーです。
 基本的には主人公「詩羽」によって多くの人の善意がうまくまとまっていく、ハートウォーミングなお話ですが、「詩羽」が自分を偽悪的に言ったり、オタク度が高かったり、「愛」じゃなくて「論理」だといったりすることが山本さんらしいところなのでしょう。現代的ともいえると思います。
 本当にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平等ゲーム◆桂 望実

平等ゲーム

『平等ゲーム』
桂 望実 (著)
価格: ¥ 1,575 (税込)
単行本: 346ページ
出版社: 幻冬舎 (2008/08)
ISBN-10: 4344015495
ISBN-13: 978-4344015494
発売日: 2008/08
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 2.8 cm

桂 望実さんの既読書
 女たちの内戦(セルフ・ウォーズ)…確か今年読んだと思うのですが、感想を書き忘れたようです。
 明日この手を放しても  2007/10
 ボーイズ・ビー 2006/03
 Run!Run!Run! 2007/01
 県庁の星 2006/12

 瀬戸内海の「鷹の島」、ここでは島民全てが平等で、仕事は4年に一度抽選で替わってゆく。島全体の収入(主に無農薬農産物)も島民全体で平等に分け合う。全てのことは全島民の投票で決める。
 全ての島民が平等。このユートピアへの新規入居者を調査し、誘導する職務についた耕太郎は、「内地」の人々に会うことで少しづつ変わりはじめる。そんな時、ユートピアと思っていた「鷹の島」が実際は…。
 
 これは、一種のSFですね。桂さんは「Run!Run!Run!」の時もそうでしたが、時々びっくりするような設定を持ってきてくれます。
 耕太郎が変わっていく媒体に「絵」を持ってきたのがとても良いと感じました。後半の展開(ユートピアの幻想瓦解)に少し無理があると思いますが、ラストをこういうかたちに持って行くのには必要なことなのでしょう。
 明るいラストが大変気に入りました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

新世界より 下◆貴志 祐介

新世界より 下

『新世界より 下』
貴志 祐介 (著)
価格: ¥ 1,995 (税込)
単行本: 573ページ
出版社: 講談社 (2008/1/24)
ISBN-10: 4062143240
ISBN-13: 978-4062143240
発売日: 2008/1/24
商品の寸法: 19.2 x 14.2 x 4.2 cm

貴志 祐介さんの既読書
 硝子のハンマー 2008/05
 青の炎
 狐火の家
 新世界より 上

 たいへん面白い本でした。
 貴志さんのこれまでの本とは違い、明確にSFになっています。
 複雑な「系」をひもといていく興味と、「系」のなかのルールに基づくアクション。息をつかせぬ展開で、2冊組でとても厚い本なのに、一気に読ませます。

 (以下、ネタバレになります)
 ひどく極端な設定になっていること、あまりにもグロテスクな結論に拒否感を抱く方も多いと思います。
 自分的には、ここまでしなくても・・・。と思います。それで、若干人に勧めるのをためらってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より 上 ◆貴志 祐介

新世界より 上

『新世界より 上』
新世界より 上 (単行本)
貴志 祐介 (著)
価格: ¥ 1,995 (税込)
単行本: 498ページ
出版社: 講談社 (2008/1/24)
ISBN-10: 4062143232
ISBN-13: 978-4062143233
発売日: 2008/1/24
商品の寸法: 19 x 14.4 x 4 cm

貴志 祐介さんの既読書
 硝子のハンマー 2008/05
 青の炎
 狐火の家

 現在のところ、すごく面白い。
 感想は、下巻を読んでから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチュエーションパズルの攻防◆竹内 真

シチュエーションパズルの攻防

『シチュエーションパズルの攻防 』
―珊瑚朗先生無頼控 (創元クライム・クラブ)
竹内 真 (著)
価格: ¥ 1,575 (税込)
単行本: 222ページ
出版社: 東京創元社 (2008/06)
ISBN-10: 4488025277
ISBN-13: 978-4488025274
発売日: 2008/06
商品の寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm

竹内 真さんの既読本
 自転車少年記 2006/04

 「自転車少年記」は無駄に長く感じましたが、この本は薄いコーヒーをちょっとだけ出されたようで、印象が薄く、満足感も、ついでに本の厚さも薄い感じ。
 悪くはないのですが・・・。
 (以下ネタバレです)

 安楽椅子探偵ものですが、推理の根拠が納得できるものではなく「そういう可能性もあるな・・・。」程度に感じられます。
 パズル色の強い推理小説の場合、論理的にきちんと説明できたり、意外な思考法、観点で説明したりしないとダメだと思います。この本はそういう意味では及第点に届いていないように思えるのですが・・・。
 批判しているわけではなく、もう少しジャンルに拘泥しない作品にした方が著者の力が発揮できるのではないかと考えたものですから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィッシュストーリー ◆伊坂 幸太郎

フィッシュストーリー

『フィッシュストーリー 』
伊坂 幸太郎 (著)
価格: ¥ 1,470 (税込)
単行本: 258ページ
出版社: 新潮社 (2007/1/30)
ISBN-10: 4104596027
ISBN-13: 978-4104596027
発売日: 2007/1/30
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 2.8 cm

伊坂 幸太郎さんの既読本
 重力ピエロ 2007/09
 死神の精度 2007/12
 終末のフール 2008/09

 伊坂さんは不思議な魅力を持っています。
 この短編集は、どこが良いと具体的にいえないのに、なぜか気持ちの良い一種の満足感を与えてくれます。
 ファンが多いのもうなずけます。僕もこれから全部の本を読むことになるのだろうな・・・という確信があります。

 この本は西奈図書館の本で、本来では西奈図書館に行くか、予約を入れるかしなければ僕の通っている北部図書館で借りることはできないはずですが、何故か北部図書館の開架で見つけて借りた本です。
 ちょっと運命的な出会いなのかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11/2 の釣り

Image176_2
5時に起きて、6時ちょっと前に清水の投げ釣り専門店 「MISHIMA」に到着したのですが、早朝営業は10月で終わっていました。
が、akiraさんにお会いして、ナナマルさんも来ているというお話で、無理にご一緒させてもらうことにしました。
バイパスの側道の入り方など確認して、内海へ。
キスは先週と同様ピンギスしか釣れませんでしたが、ヒラメなど外道の五目釣りを楽しみました。キープした魚だけで、キス、ヒラメ、メゴチ、ヘダイ、キュウセンベラと五目です。
(僕だけ楽しんだみたいで、心苦しく思っています。akiraさん、ナナマルさん、ありがとうございました。)
akiraさんたちと別れた後、駒沢海岸への入り口を確認して帰りました。
昼食に、ヘダイとキュウセンベラを焼いて食べました。うろこも落とさず、はらわただけ抜いて焼くだけ。
手軽で美味です。
Image178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »